ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

かちもけとの熾烈な戦い

私のハンドルネーム「まけもけ」ですが、漢字で書くと「負けもけ」です。紆余曲折があったうえ、私が前に運営していたブログが「負けいくさ」だったこともありまして、このように名乗っているわけです。

そしたら、これも何の因果か知りませんが「かちもけ」と名乗る偽物が現れました。私の与り知らぬうちに。自作自演でないことは、アイコンに「マイナちゃん」という、マイナンバーを世に知らしめるために政府が作り出したキャラクターを不遜にも使用し、著作権から考えたらヤバいことをしていることからも明らかです。

gwgw.hatenablog.com

私が人一倍、著作権を気にしている理由は、私が「知的財産管理技能士3級」を保有しているからなのです。知的財産管理技能士3級というと、こんなの。

知的財産分野について、初歩的な管理能力がある。
具体的には、企業・団体(学校・官公庁等)において知的財産分野の特にブランド保護、技術保護、コンテンツ保護、デザイン保護、契約、エンフォースメント(権利行使)に関する初歩的知識を有し、それに関する課題を発見することができ、一定条件下ではその課題の解決までできる技能があると認められます。

残念ながら、勉強してから結構な時間が経っているのと、加齢による知能の低下により、初歩的な管理能力は崩壊しているのですが、このような試験は一度通っておけば、過去に初歩的な管理能力があった可能性があることを保証してくれるのです。実にありがたいことです。

……何の話でしたっけ?

そうそう、かちもけのことでした。奴が最近、活動的になってきているのです。そのうち、ぐわぐわ団が乗っ取られるのではないかと心配でなりません。

この前の記事、華原朋美の1stアルバム『LOVE BRACE』が見つからないに対して、句読点も入れて、たった4文字「1円也。」で、記事の全てを潰しにかかってきたのです。これは何か?宣戦布告か何かか?と思いましたが、ここで怒りにまかせて応戦していてはきりがありません。あくまでも紳士的に、この場で記事にすることで「1円也。」をご供養させていただくことに致します。

 私は、この前の記事で冒頭にこのように書いています。 

何の因果か知りませんが、突発的に華原朋美の1stアルバム『LOVE BRACE』が聴きたくなったので……

ここで重要なのは「突発的に」という言葉です。私は計画的に生きているわけではないのです。脳のシナプスと受容体が思いもよらない動きをしたことに対して、本能のままに、それこそ突発的に、華原朋美の1stアルバム『LOVE BRACE』を聴きたくなったのです。いわば、野獣のようなものです。そんな野獣と化した私は「とにかくすぐに聴きたい」という欲望を抑えることもできず、夜の街を徘徊することになったのです。

結果としては、iTunesで買うということに落ち着いたわけですが、そりゃあAmazonで買えば「1円+送料」で買えることぐらいは頭の片隅にはありましたよ。わずかに残された理性でね。でも、私は野獣なのです。狙った獲物は逃さないというか、すぐにでも手に入れたいのです。Amazonで注文して、ふと我に返ったらどうするんですか。2016年になってなぜ、小室哲哉のぎっちり詰まったアルバムを聴かねばならんのかと、テンションだだ下がりになったらどうするんですか。

そんなことになったら、小室哲哉と華原朋美に印税が入らないんですよ!

私の野獣のような行動が結果的に、小室哲哉と華原朋美の二人を幸せにしたのです。もはや何を書いているのかわからないでしょうが、Amazonで1円でCDを買ったとしても、小室哲哉と華原朋美の二人に印税は渡らないばかりか、業者は送料の差額でちょっとだけ儲かるだけなのです。経済に対する影響は、私がiTunesでポチったほうが、何倍も大きいのです。そのことを、きちんと理解したうえでの「1円也。」であるのなら、反論を受け付けましょう。私はミクロではなく、マクロで経済を見ているのです。ブックオフなら300円ぐらいで買えるだろうと息巻いていた自分の行動と明らかに矛盾したことを言っていますが、気にしないでください。

Love Brace

Love Brace

  • 華原朋美
  • J-Pop
  • ¥2400

『LOVE BRACE』を聴きながら、この文章を書いているんですが、めっちょこいい曲ばっかりで、ニヨニヨしてます。「初めてわかった本当に」の何がわかったのかさっぱりわからない感じと、本当に何かがわかった感がさっぱりない感じが、小室哲哉の小室哲哉たる所以ではないかと思います。

私が、華原朋美の1stアルバム『LOVE BRACE』を買わざるをえなくなったツイートです。お納めください。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団