ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

コレサワののメジャーデビューアルバム「コレカラー」がとってもよい感じ

串家物語って最近は若者のメッカみたいになっていると聞いていたのですが、予想以上でした。GHQ占領下の日本では考えられなかった串揚げの食べ放題に群がり、若者がこぞって油の前で串揚げを揚げるのです。平和な世の中になったものです。

というわけで、ぐわぐわ団でちょいちょい取り上げているコレサワがメジャーデビュー、本日メジャーデビューアルバム「コレカラー」が発売されました。

コレカラー

コレカラー

  • コレサワ
  • J-Pop
  • ¥2100

iTunesでも販売開始されています。ナウなヤングのJ-POPを聴きたければ、まずはこれを聴きましょう。というか、私のヘビーローテーションは今でも華原朋美の1stアルバム『LOVE BRACE』の2曲目「Just a Real Love Night」なのですが、こればっかり聴いているとありがたすぎてお経みたいになってしまうんです。ですので、「コレカラー」が発売されるまでは、こちらが準ヘビーローテーションだったのです。

鮮烈!キュアモフルン

鮮烈!キュアモフルン

  • 五條真由美・うちやえゆか
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Apple Musicの契約をしていたら全部ズバッと聴くことができます。Apple Music は魔法使いプリキュアのサントラとかも聴き放題ですので、そりゃあもう最高ですね!ムキー!と興奮しすぎて鼻血が出そうなぐらいなんですが、とにかく「鮮烈!キュアモフルン」という歌はめっちょこかっちょいいのできゅんきゅんします。ぜひ、きゅんきゅんしてください。

話を戻します。コレサワの「コレカラー」ですが、これもきゅんきゅんです。

いろいろと素敵な曲があるんですが「お姉ちゃんにだけ部屋があったことまだ恨んでるのかな」という、かなり長いタイトルの曲は一度聴くだけで頭から離れなくなります。リズムもずんたたずんたた独特で、とにもかくにもお姉ちゃんの弟に対する思いがひねくれて伝わってくる感じがステキなのです。

コレサワの曲のタイトルとか歌詞ってなかなか独特で、2曲目「死ぬこと以外かすり傷」とか、タイトル聞くだけで聴いてみたい!ってなりませんか?

生きてるだけで丸もうけ

生きてるだけで丸もうけ

 

この征平さんの本「生きてるだけで丸もうけ」 に通じるものがあります。私の好きな人は結構「生きてるだけでええやん」スタンスが多いのです。

コレサワの「コレカラー」、とにもかくにも、とってもよいアルバムです。あえてもう一度書きますが、ナウなヤングのJ-POPを聴きたければ、そしてちょっと変わった独特の歌詞の世界を楽しみたければ是非どうぞ!合掌。

© 2016 ぐわぐわ団