ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

プレゼントに多数の応募を頂き、まことにありがとうございました

先日は『世界一ゆるいいきもの図鑑』プレゼントに多数の応募を頂き、まことにありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

今回、どういう経緯で突如プレゼント企画を立ち上げたかと言いますと、ぐわぐわ団のお問い合わせフォームから連絡が来ましてね。かいつまんで言うと「この本を献本しますよ〜」って話だったんです。こっちとしては「献本!」ってテンションマックスに上がりまして「いやいや!そんな恐縮な!」とか、わけもわからず舞い上がりまして、とりあえず本屋さんに行ってみよう!どんな本か見てみよう!とか考えて、本屋さんに行ったら児童書のところに平積みされてましてね、ぺらぺらっとめくってみて、これはなかなかステキな本じゃないかと思いまして、「せっかくだから、ぐわぐわ団で紹介して、プレゼント企画も立ち上げてしまおう!」とか、もともとの献本の話はどこへいったのか知りませんが、とにかく3冊お買い上げしまして、本屋さんも「同じ本3冊でいいんですか〜?」とか聞いてくるから「はい!」とか元気に返事するわけですよ。こちとら、なんかよくわからないテンションの高さでキュッとしているので、ニヨニヨしながら同じ本を3冊お買い上げする変なテンションの人だったのです。「蛍の光」が流れてて、もうお店を閉めたい!って店員さんが思っている時間帯に、同じ本3冊持ってニヨニヨしているのが来たら、ちょっとヤバい!とか思われたかもしれません。それはそうとして、家に帰って読んだんですが、アッという間に読めるんですね、児童書だし、イラスト中心だし。そんでもって、ゆるい動物っていいな!って思ったので、さっそくバララララっと記事を書きました。献本の申し出に対しては「お気持ちだけありがたく頂戴致します。」ってお返事して、なんだかお気持ちだけありがたく頂戴って、ラブレターもらったけど、ものすごく丁寧にお断りのお返事を書く、みたいだなって思いまして、とはいえ、もう買っちゃったし、3冊も。というわけで、プレゼント企画にしちゃったわけですよ。とはいえ、ぐわぐわ団でしょ、与太話ばっかりでしょ、しかも誰が書いているのかわからないし、個人情報の提供って怖いでしょ、なんかストーカーされたらどうしよう?とか思う人もたくさんいるだろうなぁと思ったけれど、とはいえ2人ぐらいは応募してくれたらいいな〜って軽い感じで「プレゼントします」って書いたわけ。このへんからだいたいオチが想像つくと思うけど、もうしばらく我慢してください。へんなテンションのまま、ドドドドドってキーボード叩いてるからいつもの1,000文字突破しちゃったけど、もうしばらくこの勢いで文章を書くね。

とりあえず、記事をアップして、結構遅かったから「明日の朝には1通ぐらいは応募があるかな〜」とか思ってたら何にもなくて、お昼ごろにも何にもなくて、はてなブックマークではぶっださん(id:buddha01) に「サバクキンモグラになりたい・・・」とコメントを頂き、 自由ネコさん(id:gattolibero)に「“『世界一ゆるいいきもの図鑑』先着2名の方にプレゼント致します。お問い合わせから、私あてに連絡をください。”とのこと。どしどしご応募ください。」とコメントを頂き、Milkさん(id:maxminkun)に「ほんとに応募のフォームのリンクだった…恐れ多くて、欲しかったけど送れなかった。この小心者!(´;ω;`)」とコメントを頂き、ありがたいなぁと思いつつ、結局のところ、お問い合わせフォームからの連絡は……

ゼロ!

応募は終了致しました。図鑑は姪っ子ちゃんにプレゼントします。合掌。

▼先日のプレゼント企画の記事はこちら▼

gwgw.hatenablog.com

© 2016 ぐわぐわ団