ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

「天と地と」に出てくる諏訪神軍にもんにょり

Amazonのプライム会員になっていると、プライム・ビデオで「天と地と」が観れるのです。そういえば前に観たような記憶があるなぁ、確か変なのが出てきて、すぐに全滅しちゃってたんだよな〜と、本当にどうでもいいことを覚えていたので、さっそく記憶を辿ることにしました。

天と地と

天と地と

 

 Amazonプライム会員の方で本気でヒマな方、1時間37分30秒あたりからご覧下さい。津川雅彦演じる武田信玄が「諏訪の兵を差し向けると伝えよ!」と命じた次のシーン。「諏訪神軍」とテロップが出て、太鼓をどんどん叩いて「そいや!」とか叫ぶ巫女さんと思しき人が乗っているお神輿がぞろぞろ出てきます。いやいや、戦場でこんなんめっちょこ目立つやんと思っていたら、案の定、上杉謙信の軍隊が鉄砲もってぞろぞろと集まってきて鉄砲どーん。もちろん、お神輿は全滅。

よくわからないんです。なんでわざわざ太鼓叩きながら出てきて、鉄砲でぱんぱん撃たれて全滅するのか。Googleで検索しても出てくるのがYahoo!知恵袋ばっかりで、どうにもこうにも信憑性がないし、映画の本編においても、諏訪神軍が出てくるまでの前振りとか、どういう部隊なのかとか、そういう説明が全くなくて、ただ太鼓叩いて出てきたらすぐに撃たれて全滅しちゃう、わけのわからない部隊でしかないのです。

自分を犠牲にして味方を助けるみたいな、そういう感動的なやられっぷりであれば理解もできるのですが、どうにもこうにも撃たれるだけ撃たれて、だから何なん?という描かれっぷりに、もんにょりが大爆発する諏訪神軍。

自分を犠牲にして味方を助けるみたいな、そういう感動的なやられっぷりを堪能したいのであれば、ぜひ「ガルフォース」をご覧ください。

ガルフォース エターナル・ストーリー [DVD]

ガルフォース エターナル・ストーリー [DVD]

 

このアニメ、何度観たかわからないほど観てまして、全てのシーンを暗記しているほどだったりするのですが、戦闘シーンのレーザーのちゅいーんがめっちょこかっちょよかったり、宇宙船のデザインがめっちょこかっちょよかったり、出てくるキャラクターが全員かわいいわ、素敵だわ、とにかく究極の至高なんですね。 キャティのかわいさ、そして最後のシーン、ぐわっと来ますから。ガルフォースが30年前の作品だという衝撃の事実にもぐわっと来ますから。

諏訪神軍もガルフォースを見習って欲しかった。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団