ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

わんこそばマシーン

「死ぬまでに一度でいいからやってみたいことは何?」と聞かれたら、私はこう答えます、「わんこそば!」と。

「人間五十年、 下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」織田信長がこんな歌詞で歌って踊ったそうですが、当時と比べると平均寿命は格段に長くなり、医療技術も発達し、長生きができるようになりました。徳之島の元ギネスご長寿・泉重千代さんは120歳まで生きたといいます。本当は105歳だったらしいですが、前にも書いたとおり、そんなことはどうでもよいのです。織田信長の倍ですよ、泉重千代さん。最後の問題で「倍率ドン!さらに倍!」ってなるようなもんじゃないですか。はらたいらさんの倍率が2倍でさらに倍になって4倍になっている横で、篠沢教授の倍率が10倍から20倍になるようなもんで、それはもう、ものすごいことなのです。泉重千代さんがよんだサバなど、大したことはないのです。もう一度、みなさんの心のギネスブックに登録してあげていただきたいと切に願うものです。

……初めてのぐわぐわ団体験者の方は、なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、一事が万事こんな調子のブログです。ブログサロンに入ったらけちょんけちょんにされる一号生筆頭みたいな文章が延々と続きます。どの記事を読んでも金太郎飴の如く同じテイストです。しかも、こんなのが800記事以上もあります。いまだに「サザン・プレミアムに確実に乗る方法」という記事だけは、Googleさんの勘違いで検索流入がありますが、それ以外の記事は逆SEO対策により、検索流入はほとんどありません。いいんだもん、Googleさんのためにブログ書いているわけじゃないんだもん。遊んでるだけだもん。月初恒例の「運営報告」でげしょげしょに毒されてます。

ていうか、自分で「運営報告」って単語で検索して、自分で地雷踏みに行ってるんですけどね。月初恒例の自殺行為なのです。すぐにお腹いっぱいになるんですが、こちらのお腹なんて気にせずにどこどこ量産される運営報告。この記事でバズりました!って書いてあるので読んでみたら、だいたい「僕のなんとかランキング!」だったりするので、お腹が破裂するのです。

「運営報告」という名のわんこそばは正直食傷気味ですが、本物のわんこそばは死ぬまでに一度チャレンジしてみたいと思います。とはいえ、わざわざそばを入れてくれる人がずーっと横にいるというのもプレッシャーですので、上の絵に描いたような「わんこそばマシーン」で結構です。お椀も洗うの大変でしょうから、繰り返し使います。マシーンの上に何杯食べたか表示されれば、それで十分です。さらに杯!つらい。合掌。

◆泉重千代さんへの思いが詰まった記事はこちら◆

gwgw.hatenablog.com

© 2016 ぐわぐわ団