ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

エドモンド本田型ブログとザンギエフ型ブログ

ブログには大きく分けて二種類あります。ぐわぐわ団のように1本の記事の中に数多くのネタをぎゅうぎゅうに詰め込んで、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるの精神で百烈張り手をぶちかますブログ、一方、1本の記事の中に珠玉のネタを丁寧に丁寧に紡いでいくことで一発で大ダメージを与えるスクリューパイルドライバーのようなブログ。

百烈張り手をぶちかますタイプのブログをエドモンド本田型ブログ、スクリューパイルドライバーのようなブログをザンギエフ型ブログと言います。先ほども書いたとおり、ぐわぐわ団はエドモンド本田型ブログです。詳しく統計を取ってみると、エドモンド本田型ブログは39%、ザンギエフ型ブログが58%となっています。ごくわずかにダルシム型ブログ、ブランカ型ブログも存在しますが、かなりの希少種ですので、発見することは難しいです。

ぐわぐわ団を読んでいただいている方はブログを書いておられる方も多いので、ご自身の書かれているブログがエドモンド本田型なのか、ザンギエフ型なのか、しっかりと把握しておくことをお勧めします。

それはそうと、宝くじのお話。

宝くじを買って、当選しているかどうかを調べないまま、時間が経っていたということがよくあります。というか、当たっているかもしれない宝くじをかばんの中に入れておくことが精神的な拠り所となることがあるのです。本当にイヤなことがあった時に、宝くじを調べるのです。もしかしたら億万長者になれるかもしれないというドキドキで、イヤなことを忘れられるかもしれません。当たっていなければいけないのですが、結果的にハズレくじばっかりだった時は、宝くじに対してアタるという変なことをすることになりますが、人にアタるよりは無機物である宝くじにアタるほうがなんぼかマシという話です。

当選しているかどうかわからない宝くじがたくさんあるんですよ。でも、イヤなことがあった時まで待っていたら支払期間が終わってしまいそうだったので、とりあえず調べようと思ったんです、宝くじを。今までは面倒だったので、宝くじ売場に持ち込んで「これ調べてください」とお願いしていたのですが、よくよく考えると、もし当選してたら周囲の人の目に触れる可能性があるわけですよね。あの人、5億円当たらはったんやわ!みたいな目で見られる可能性があるわけですよね。つまり、宝くじ当選人として身バレする可能性があるわけですよ、宝くじ売場で確認なんてしてしまうと。このリスクたるや!めっちょこ怖い!と思ったので、家で調べました。

15,000円分の宝くじが4,500円になりました。3,000円が当たっていたのですが、これがまた投資額に追いついていないからちっとも嬉しくない。でも嬉しい。新しく宝くじが買える!と思うと、とりえあずよしとしましょう。そして、宝くじの渦にぐるぐると飲み込まれていくのです。

今日の記事は比較的ザンギエフ型ブログっぽいですね、ぐるぐるだけに。合掌。

◆「ブログ」で検索して出てきた過去記事はこちら◆

gwgw.hatenablog.com

© 2016 ぐわぐわ団