ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

日清焼きそばU.F.O.のうつわ

正確には「日清焼そばプチU.F.O. ビッグ」の容器なんですけどね。

www.nissin.com

日清食品のエイプリルフールのネタだとばっかり思っていたのに、セブンイレブンに行ったら売ってるんですよ、このプチビッグ。イトーヨーカドーに行ったら山積みになっているんですよ、このプチビッグ。例えば深夜にノーマル(めん100g)を食べるのは時間的に背徳感を感じるけれども、プチ(めん50g)だとちょっと足らないかな〜っていう時、このプチビッグ(めん85g)の存在というのはものすごくものすごいのです。

真夜中にU.F.O.が食べたくなった時、「ノーマルのじゃないから、健康や体重にも気を使っているし、かといってちょっとしか食べられないなんてストレスを溜めるのもしんどいんだよなぁ〜」という、本気で誰も聞いていないであろう、どうしようもない自分で自分を言い聞かせるだけの言い訳をする時にぴったりなのです。

めん15gの差で、健康や体重に気を使っていると言い聞かせられる我が肉体に哀悼の意を表したくなります。いっそのことノーマルのを食べても、めん15gの差でしかないのです。でも、その差が積み重なると……と考えると、無慈悲なノーマル攻撃よりも、ほんのちょっと気を使ったプチビッグの攻撃のほうが、まだマシなのかもしれません。

ノーマルはダメだけど、プチビッグだからいいや!という言い訳ができる地獄の皇太子のような存在。日清は罪が深すぎます。

それはそうと、今回の話はプチビッグの話ではなく、食べ終わった後の容器のことなのです。立派なうつわです。海原雄山が「こんなうつわで食事ができるか!」と言ってぶん投げたとしても、ぽよんと跳ね返るだけで割れたりしません。また、美味しんぼネタかとげんなりされた方も多いかもしれませんが、これからもぐわぐわ団は初期の美味しんぼネタをどんどん投入していく所存であります。よろしくお願い申し上げます。いや、海原雄山は置いといて、U.F.O.の立派なうつわです。どうにか再利用はできないものかと悩んでいたのです。このうつわで鍋焼きうどんを作ろうかと思ったりしましたが、ガスコンロに直火で熱を加えたら、ぐにゃんぐにゃんになってエラいことになるのは目に見えています。グラタンを作ろうとホワイトソースを入れて、チーズを乗せて、オーブンに入れたら、これまたぐにゃんぐにゃんになってエラいことになるのは目に見えています。

「こんなうつわで食事ができるか!」と、ぶん投げたところでぽよんと跳ね返るだけなのです。素晴らしいうつわです。メルカリで売ろう。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団