読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

ぐわぐわ団のPDCA

みなさんはPDCAサイクルという考え方をご存知でしょうか?ビジネスの場でよく使われる言葉です。wikiによる説明はこんな感じ。

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

例えば、コロッケを10個売るためのPDCAサイクルはこんな感じ。

P:コロッケ売り場に来るお客さんに試食をしてもらって、コロッケの美味しさを伝える。

D:100人に試食してもらって、10個売ることができました。

C:10人に1人は試食したら買ってくれるようです。

A:じゃあ、売上を倍にするため、次は200人に試食してもらおう!

だいたい、改善のところでアホになるので次が続きません。200人に試食ってどうすればいいんでしょう?と聞いたところで、「そこは根性やがな!」という話になり、結局のところ精神論に陥ってしまいます。

試食した10人のうち1人が買ってくれるのならば、5人に1人が買ってくれるようにするにはどうすればよいかというふうに話を進めたところで、ほとんどの場合が「そこは根性やがな!」という、どうしようもないところに着地してしまいます。

つまり、今のPDCAサイクルの考え方は間違っているのです。「いやいや、本当のPDCAを知らないからこんな結論になるんだ!きちんとPDCAを回していないからだ!」と意識高い系の人たちに怒られそうですが、間違っているという結論にしないと、この与太話にオチがつかないのです。結論ありきで話を書いているので、間違っていないと困るのです。本末転倒とはまさにこのことです。

そもそも、日曜日の昼下がりに、仕事絡みっぽい記事をアップして「うへぇ……ぐわぐわ団までPDCAかよ……」と、読者の方々をげんなりさせてどうするという気がしないでもないのですが、どうせ、ちびまる子ちゃん、サザエさん、そして女城主直虎の3連コンボで月曜日にお仕事いやーんになるのです。そのまた昔「女番長」という映画を観たことがあるのですが、おもしろかったです。その時は、「女番長」、千葉真一主演の映画、そして「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」の3連コンボで映画を観たのですが、たいへんこってりした時間でした。

それはそうと、PDCAです。

ぽわぽわする→だらだらする→ちんたらする→あほになる、このサイクルを回すことで、世の中はとっても平和になります。実践しましょう。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団