ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

魚の神経を逆なでする

「ぷにゃーん城主の目貫通(めぬきとおる)さんです。よろしくお願いします。」

「よろしくお願いします。」

というわけで、始まりました、ぐわぐわ団です。土曜日の昼上がり、午前11時の最中に暇を持て余して、とりあえずキーボードを叩いています。ブログの記事というのは、何かを調べたくてGoogleで検索してきた人に対して答えを提供したり、こんなにいいものがあるんだ!ぜひ買ってね!と紹介したり、読んで頂いている方に対して何かしらの有益な情報を提供するのが本来の姿だと思うのですが、少なくともぐわぐわ団においては、その本来の姿とはかけ離れています。その点をご了承ください。おそらく読んだあとで「うわぁ……」とため息をつくぐらいの感想しか出ないと思います。

役に立つことに価値があるのは当たり前の話で、役に立たないことに価値はないと吐き捨てるのではなく、役に立たないことこそ価値があると思える心の余裕を持ちたいものですが、もちろん適当に書いているだけですので、深い意味はありません。

<広告>

それはそうと、最近やけに「まんが王国」の「Say, good-bye」という漫画のバナーを目にするのです。そりゃあもう、何度も。Googleの広告は見る人、見る人に合わせて広告を効率的に配信するとのことで、私にはこの漫画!ということなのでしょう。Googleがそう言っているのですから、仕方ありません。無料の部分までを読んで、この先はどうなるのか!気にならないといえば嘘になりますので、課金をして読む、読まないという瀬戸際外交を繰り広げるわけです。今のところ、課金をするところまでは至っていないのですが、宝くじでも当たれば、そりゃあもうガンガン課金して先を読みたいと思います。読んで、読んで、読みまくる、ですので宝くじが当たることが全てにおいて最優先になります。

話がころころ変わりますが、昨日、本屋さんに行ったら「ポイント5倍!」だったので目に付く本をまとめ買いしました。なんだかこの人仕事で悩んでいるのではないかという組み合わせになってしまいました。特に「努力不要論」という本を目にした瞬間に「これだ!」と思って手に取ってしまいました。努力したら負け、当然のことです。私は努力が大嫌いで、努力しないための努力を惜しみません。それぐらいに努力が嫌いです。努力せずともだらだらと生きることができるのであれば、それが本望というものです。ですので、やはり宝くじが当たることが全てにおいて最優先になります。役に立たないどころか、宝くじが当たって欲しいというだけの内容、土曜日の昼上がりのお目汚しでございました。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団