ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

ビーフシチュー、チキンカレー、ポークカツ

みなさん、ビーフカレーはお好きですか?ビーフカレーって何?って人はあんまりいないと思うのですが、どうでしょう。ビーフカレーってBフカヒレのコト?とか、むりやりボケないでください。ビーフカレーはビーフの入ったカレーのことです。

……あれ?イラスト(?)にはビーフシチューって書いてましたね。ビーフカレーでもビーフシチューでも、あんまり違いはないというか、今回の話の流れでいうとどっちでもいいのです。とにかく、ビーフシチューはビーフの入ったシチューのことです。

よござんすか?

次に、チキンカレーです。チキンカレーも好きな人は多いと思います。ビーフに比べると圧倒的に値段が安く、そして美味しい。ビーフも美味しいのですが、コストパフォーマンスを考えると、そりゃあもうチキンカレーに軍杯が上がります。相撲好きだから軍杯が上がるとか例えて書いているわけではないですよ、念のため。

軍杯じゃなくて軍配でした。ついでに読み方は「ぐんばい」です、「gunbai」。

ポークカツ。トンカツと同じようで、ちょっと違うかもしれません。いや、一緒か。なんとなくニュアンスが違うような気がします。まぁ、美味しいのはどちらも美味しいのですが、なんでしょうね、ポークカツは脂身が少なくて、トンカツはそこそこ脂身を楽しめるっぽい雰囲気があるような気がしますが、おそらく気のせいでしょう。

前提条件は以上になります。

それでは、よろしいでしょうか。

ちょっと、すぐにスクロールしないように……

もったいぶっているのですが……

ビーフシチューはビーフの入ったシチュー……

チキンカレーはチキンの入ったカレー

ポークカツはポークのカツ……

大丈夫ですね、ご理解いただけましたね……

それでは、こちらをご覧ください。

ベビーパウダー

!!!!!

赤子の粉末!

恐ろしいものが薬局に売られているのです。赤子を粉末にしたものを、マダムが体に塗りたくるのです。赤子のエキスが!我が体に宿る!みたいな。

そんなことはありません。ビーフシチュー、チキンカレー、ポークカツ、3つだけで法則を作ってしまって、他に例外がたくさんあるにもかかわらず、材料+料理名を頭に入れたところで、ベビーパウダーなんて言葉を見せられたら、そりゃあ頭が勝手に赤子の粉末と誤解しちゃうのも無理はありますまい。

世の中にはこのように、少ないサンプルでもって一般化をして、都合のよいように物事を解釈する方法でだまされちゃう人が結構たくさんいるのです。ベビーパウダーを見て、こんなものを売るなんて!と怒り出さないようにしてください。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団