ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

電車に乗ってお弁当を食べる

どこかで読んだのですが、外国人の方はどの電車なら車内でお弁当を食べてもOKなのかわからないそうです。そんなの考えたこともなかったというか、一般常識として、クロスシートならOK、ロングシートならNGだとばっかり思っていました。この基準も実は曖昧なんですけどね。例えば、大阪環状線に乗り入れている大和路快速や関空・紀州路快速。クロスシートなのでお弁当を食べるのはOKかと思いきや、なんとなく微妙なところがあります。天王寺を出て、お弁当のフタをとったら寺田町に停まり、割り箸をぱきっと割ったら桃谷に到着、さあごはんを食べようとしたら鶴橋です。鶴橋で焼肉の香りが漂ってくるので、それをおかずにごはんが進むなんてことも考えられますが、一駅ごとに停まる電車の場合、いくらクロスシートだからといって、お弁当を食べるのはどうかという感じがするというか。

もっと微妙なのが新快速です。座り心地のよいクロスシートなので、お弁当も食べやすいと思いきや、新大阪から高槻まで常にダダ混みで、座ることそのものが難しく、奇跡的に座れたとしても、周囲の目が気になって仕方がない。座っている横で、ほぼ誰かが立っているわけですから。高槻でいくらか人が降りますが、それでも混雑は続き、しかも高槻〜京都間、21.4kmを12分という狂ったスピードで突っ走るのでガタガタ揺れて怖いし。お弁当をのんびり食べるという雰囲気ではないのです。

大阪近辺に住んでいる人以外を完全無視して話を進めていますが、新快速は特急はるかより速いですからね。お金のかかる特急なのに、追加料金のいらない新快速より遅いなんて!って思われるかもしれませんが事実です。ちなみに、特急はるかは朝に阪和線内を走る時、ダイヤが過密すぎて身動きがとれないせいで、道ゆく車に抜かされるなんてこともあるのです、特急なのに。

というわけで、どの電車なら車内でお弁当を食べてもOKなのか、という問いには、単にロングシートか、クロスシートかという話でもなくて、おそらく乗るのに別料金がいるかどうかがポイントではなかろうかと思うのです。新快速でお弁当を食べるのは躊躇しますが、特急はるかであれば問題ないです、少なくとも私の許容範囲では。

この写真は特急サザン、しかもサザン・プレミアムの中の写真です。サザン・プレミアムかどうかを見分ける方法は以前、記事にしました。

gwgw.hatenablog.com

いまだに検索でよく読まれる記事だったりします。サザン・プレミアムに乗りたい人が多いんでしょう。そんなサザン・プレミアムでお弁当を食べました。合掌。 

追記:先ほどの画像ですが、めちゃくちゃ細かいところでいろいろとネタを仕込んでいるので、おヒマなら拡大してじっくりご覧下さい。再び合掌。

© 2016 ぐわぐわ団