読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

うにゃははーん

相方が「うにゃははーん」と言うので、それはどういうことですかと尋ねましたら、「うにゃははーんはうにゃははーんだ。」と言います。よくわかりませんので、うにゃははーんは、あるはんぶらきゅうでんのめしつかいの一ばんえらい人ということにしました。とりあえず、うにゃははーんの定義がしっかりしたところで、私は喉が痛いのと、花粉症だか風邪だかわからない症状に苦しんでおられましたので、睡眠を取ることに致しまた。深夜12時前に「お風呂を沸かしたので入りなさい」と言われて、眠たい目をこすりながら、入浴というものを行いました。そして、寝ました。

朝、目が覚めると、枕元にはらくがきちょうが置かれておりました。らくがきちょうに描かれていたのは、うにゃははーんです。めしつかいの一ばんえらいひと、うにゃははーんです。ごみちゃんっぽいのですが、ごみちゃんではありません。たぶん、ありません。よくわかりません。もしかしたら、ごみちゃんなのかもしれません。そのあたりはじつにあいまいで、あいまいもこという言葉がありますが、もこという音がとてもかわいいと思うのですが、みなさん、いかがでしょうか。

あるはんぶらきゅうでんのえらいひとも描かれています。これは、うにゃははーんを決めるときに、するたんがえらいひとだという話をしましたので、するたんです。NHK教育っぽく、とにかくなんでも挑戦するキャラクターを「するたん」にしようと思いました。番組名は「なんでもするたん」。えらいのでなんでもします。晩餐会もします。そういえば、どこかの国の王様が来日しているようですが、晩餐会におよばれするもんだとばかり思って、ファッションセンターしまむらで一張羅を買って来たのですが、およばれしませんでした。たぶん、やぎさんが招待状を間違って食べてしまったのだと思います。私のまわりにはやぎさんがいるというのは、みなさんよくご存知でしょう。

そして、えらいいぬがいます。かわいいですね。

あるはんぶらきゅうでんのえらいひと、めしつかいの1ばんえらいひと・うにゃははーん、そしてえらいいぬ。3人みんなえらいのです。人類みな平等といいまして、だれがえらいかどうかはその人の心が決めることです。つまり、みんなえらいのです。

何がなんだかさっぱりわからないかもしれませんが、えらいひとはたくさんいて、いぬもえらいのです。人類みな平等というわりに、いぬがえらいとはどういうことだと思われるかもしれませんが、そういうことです。ご理解ください。合掌。

(C) 2016 ぐわぐわ団