読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

歯みがきは結果が全て!

「僕はね、歯みがきは結果が全てだと思うんですよ。いくら頑張って歯みがきをしても、虫歯になるような歯みがきはダメ!結果が全てなんです。」

と、歯医者さんに言われたことがあります。私より年下なんだけど、経歴を見たらなんだかすごくて、インドで90年修行したぐらいの勢いでいろんなことに挑戦している先生なのです。私の親知らずをいとも簡単にスパッと抜いてしまい、痛くもなければ、腫れもせず、予後も良好で、ありがたいことでございました。

そんなすごい先生が言うのですから「歯みがきは結果が全て」というのは、正しいのです。虫歯になったら一緒ですからね。それはものすごくよくわかります。頭ではきっちり理解できているのです。ですから、歯みがきの方法や、虫歯になるメカニズム、どうすれば虫歯にならずに済むのか、いろいろと学ぶ必要があるのもよくわかります。そして、怖いのは虫歯だけではありません。歯周病という、もっとやっかいなことも予防せねばならんのです。

歯周病になって、歯ぐきが下がってしまって、歯が抜けてしまえば、もはや次の手はインプラントか入れ歯かどっちかです。子どもなら歯周病になっても永久歯に生え変わるのでワンチャンスがありますけどね……って、子どもに歯周病なんてないと思ってネタのつもりで書いてみたものの、ちょっと調べてみると、子どもでも歯周病はあるようです。やっぱり歯みがきをきちんとしないと歯ぐきが炎症を起こしたりするし、10代で歯周病にかかってしまったりすることもあるんだとか。ますます、歯みがきはしっかりしないといけません。

しかし、私は自分に甘い人間です。どのくらい甘いかと言えば、サッカリンぐらい甘いです。自分に厳しくできる人もこの世にはいますが、私ではないことだけは確かです。できるだけ他の人にも甘やかしてもらいたいし、自分のことは徹底的に甘やかしていこうと思っています。甘やかすだけ甘やかして人生を終えたいと思っております。ちょっとでも頑張ったら褒めてもらいたいですし、私のするコトなすコト、結果はどうあれ賞賛して頂きたい。ノーベル賞は毎日でも受賞させてもらいたい。それぐらい、甘く、甘く、キラキラルたっぷりの生活を望んでいるのです。

そんな私に「歯みがきは結果が全て!」というのは実に厳しい。ただ、虫歯や歯周病になるのは嫌なので、歯みがきだけは妥協して、厳しく自分を律していきたいと思います。その代わり、他のことは全て、甘くさせていただきたい。

ただでさえ、生きていくのは大変なのです。歯みがきもきっちりしないといけないとなれば、他のことをきっちりするなんてもう無理です。もうやめて〜!と横山弁護士のように叫ばないといけないのです。みなさん、叫びましょう。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団