読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

ぐわぐわ団のお茶碗です

楽しいの話題

ぐわぐわ団のお茶碗を作ってもらいました。

「……?」と、お思いの方がたくさんというか、たぶん世界中の生きとし生けるもの全てが「……?」と思われたのではないでしょうか。私自身、かなりムチャなことをお願いしたものだと思っています。

yukigao.base.ec

注文したのはこちらのサイトから。脱サラして陶芸作家として活躍されているユキガオさんにお願いして作ってもらったのです。

www.yukigao.com

「私のブログ、ぐわぐわ団をイメージしたお茶碗を作ってもらえませんか?」

という、かなりムチャなお願いでしたが、こころよく引き受けていただきました。自分のブログがどのように読まれているんだろう、どんなふうにイメージされて、どんなお茶碗になるんだろう。自分の紡いだ文章や絵が、カタチを変えて「お茶碗」として、どうなるのか。ものすごーく、わくわくしませんか?

そんな、ぐわぐわ団をイメージしたお茶碗が本日届きました。

ふかふかの緩衝材の中に、ぐわぐわ団をイメージしたお茶碗が。梱包がめっちょこきっちりしてあるので安心です。そして、中には納品書とお手紙が入っていました。

そして、こちらがぐわぐわ団のお茶碗です!

もしかして、うさぎさんやごみちゃんが描かれたお茶碗を想像された方が多かったのではないでしょうか。しかし、それではすぐに飽きてしまいますよね。お茶碗というのは、毎日ごはんを食べる時に使うものです。飽きのこない形で、使いやすくて、毎日おいしくごはんが食べられる、そんな制約のある中で、ぐわぐわ団のイメージを込めるのですから、難しくないはずがありません。

ユキガオさんから見たぐわぐわ団のイメージは、白色だったようです。確かに私自身が白をイメージしてブログを書いてます。そして、外側には輪が何重にも描かれています。ブログを通して、ちょっとでも楽しんでもらえたらいいな〜とか、笑ってもらえたらいいな〜とか、いろいろと考えていることはあるのですが、そういった思いが輪になって上に上にと広がっていく感じでしょうか。形がちょっととんがっている感じなのは、ぐわぐわ団の文章の中にたまに光る鋭さのようなものを表現してもらっているのかもしれません。

じーっと眺めていると、そんなことを考えてニヨニヨしてしまいます。

自分のブログがお茶碗になるという不思議な感覚を味わってみてはいかがでしょうか。お茶碗以外にも、マグカップ、小皿、湯のみ、箸置き、お皿、小鉢、一輪挿し、いろいろとありますので、ぜひ注文してみてください。

yukigao.base.ec

というわけで、これからはぐわぐわ団のお茶碗で美味しいごはんをいただきます。合掌。

追記:ごはんをよそったところです。美味しそうでしょ?再び合掌。

(C) 2016 ぐわぐわ団