読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

【あたり前田の】カニクリームコロッケが大量に売れ残っていたら日本衰退【クラッカー】

ちょいちょい言及させてもらっている自由ネコさんのブログで、またもや面白い考察が書かれていたので、これはもう乗っかるしかないと思った次第です。ごはんが炊けるまでの20分で記事を書き上げねばなりません。本日のおかずはステーキです。カニクリームコロッケではありません。

gattolibero.hatenablog.com

近所のスーパーでカニクリームコロッケが大量に売れ残っていたら日本が衰退するという、はてな匿名ダイアリーに対する考察なわけですが、カニクリームコロッケが大量に売れ残っていたら日本が衰退するのは当然です。当たり前です。あたり前田のクラッカーです。タイトルを【あたり前田の】【クラッカー】で挟んでしまう、あざといSEO対策をしてしまうぐらいに当たり前の当然の帰結です。どうしてそうなるのかなど、考えるのもおこがましいぐらいの当然の話です。1+1=2ですよね、コンビニに行ったらまずフライヤーの中身をチェックしますよね、今日がプレミアムフライデーだからというわけではないですよ、そんなしょうもないことを書いているヒマは残念ながらないのです。揚げたての唐揚げがあれば、後で注文しようとホクホクして買い物をしている間に、青春真っ盛りの高校生の集団が唐揚げを買い占めるんです。そういう世の中に我々は生きているのです。

わかりにくいと思うので、ちょっと昔話をします。昔々あるところにおじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。すると、川上から大きな桃がどんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。おばあさん、持って帰って、桃を叩き割ったら、ぐっちゃぐちゃ。

つまり、当然なんですよ。衰退しないほうがおかしい。衰退するんです、カニクリームコロッケが売れ残れば。悩むことではありません。例えば、何かをラップで包んで、電子レンジで加熱するとして、加熱し過ぎてラップがきゅーっとなっていることがあるでしょう。そういうときに、つまようじでラップを突き刺すとパン!って鳴ります。当たり前のことです。もう、どうしよう、ラップぴちぴちやねん……ってぐらいになっていたら、もうどうしようもないでしょう。つまようじで突き刺すしかないんですよ、選択肢が。それぐらいの話だと思ってください。よろしくお願いします。

というわけで、カニクリームコロッケが売れ残ると日本は衰退します。決まっているのです。悩んではいけません。前向きに生きる努力をしましょう。私からは以上です。合掌。

追記:これだけ書いて所要時間11分。ふたたび合掌。

(C) 2016 ぐわぐわ団