ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

はなをかむ

相方がiPadに描いていた、みつをっぽいのです。

鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻をかんでも、鼻水は止まらない。それどころか、鼻水が詰まって死ぬのではないかという恐怖。それでも、鼻をかむしかない、人間はちっぽけな存在なのです。人間だもの。

やって参りました、花粉症の季節です。毎年地獄です。どうして、スギのセックスのせいで私が辛い思いをしなければいけないのか。スギのおしべ全てにゴムを付けて回ってやろうかと思うぐらいに、毎年地獄です。

青少年が勉学のために積極的に読む、文部省推薦のぐわぐわ団にあるまじき発言をしてしまいました。なんだかすごくゲスい感じになってしまいました。申し訳ございません。スギのセックスにファック!ゴムつけろ!は不適切な表現でしたので、杉の性行為に嫌悪!避妊具を装着せよ!に改めさせていただきます。

ひどい記事にしかならないぐらいにスギ花粉にはやられっぱなしです。一応、花粉症の薬はもらっているんですよ、でも、そんなのたっぷりのスギ花粉の前には正直無力です。鼻水は尽きることなく流れるのです。水分を取らなかれば、数時間の後には脱水症状を起こして死に至るのではないかと思うぐらいに。自分の頭が鼻水製造機みたいになるんだもん、スギ花粉のせいで。そして、鼻水製造機に全てのリソースを投入してしまい、頭はアホになるのです。残念なことです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団