ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

待ち合わせの時の服装に気を使います

こないだ、ネットつながりでのお友だちとお会いしてきました。へんてこな文章を書いているので、ぐわぐわ団の文章を書いているのはできそこないのAI(artificial intelligence:人工知能)ではないのかという疑いを持たれていますが、実はNI(natural intelligence:天然知能)ですし、もう少しわかりやすく言うと、生身の人間が書いています。ネットの中に引きこもってて現実社会には出てこないというわけでもないのです。とはいえ、極度のふとん虫なので、よっぽどのことがないと外には出て行きません。

ネットつながりの方とお会いするのに困るのが「待ち合わせ」です。普段はわかりやすいように、白いタキシードを着て、赤い薔薇を胸に刺し、ロバート・フェルドマンのようなちょっとおしゃれな蝶ネクタイ、先っちょの尖った真っ白な靴を履いて、待ち合わせ場所に立つようにしているのですが、私の周りにはいつも白いタキシードを着たロバート・フェルドマンみたいな人がたくさんいるので、同化してしまってちっとも目立ちません。

ロバート・フェルドマンに囲まれても大丈夫なように、今回は黒いコートを着て、あんまり目立たない格好で待ち合わせにのぞみました。服装がどうのこうのより、TwitterのDM機能を上手く使えば、簡単にお会いすることができるので助かります。

昔は大変だったんですよ。電話で待ち合わせをするにしても、団地自動電話とか、農村集団自動電話とかでしたから、知らない方のほうが多いでしょう。さすがに私もこんなの知らない。

このように、ぐわぐわ団では昔の話をしようとして、どっちらけにする方法をよく使います。ご了承ください。

話がそれました。待ち合わせです。今回は私が「黒いコート」で、お友だちが「長靴」という特徴でしかDMでやりとりせず、若干まごついたのですが、それでもきちんとお会いすることができました。黒いコートを着て長靴を履いた1,000人ほどの集団が近くを通っていたら、お会いできなかったかもしれなかったので、運が良かったです。

お友だちとお会いした際にカフェでいただいたのが、gramのプレミアムパンケーキです。ふわふわ触感とホームページに書いてます。たしかにふわふわでしたが、触感でいいのでしょうか。食感ではないのかなと心配になりましたが、確かに触感もふわふわでした。食べた感じもふわふわでした。パンケーキを頼んで、触りまくるのもちょっとどうかと思いました。ちなみに、1秒ごとに縮むと言われたので、めっちょこ焦って取り分けました。実に大変です。というわけで、なんとなくおしまい。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団