読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

やあやあ、賀正!賀正!

この記事を書いているのは12月25日の23時です。まだ2016年は一週間残っています。にも関わらず、なぜかすでにお正月の文章を書いています。お正月のあいさつは4コマ漫画で描いてしまっているので、普通の内容の文章でもいいかな〜とは思うんですよ。テレビはお正月特番ばっかりで、すでにお腹いっぱいな感じになっている方も多いと思うのです。ブログの新着記事も「あけましておめでとう!」とか「謹賀新年」とか、そういうタイトルの記事ばっかりで、お正月なんてもうイヤ!ってなっている人も多いのではないでしょうか。

注:画像はこの前の使い回しです。

にも関わらず、私も追い打ちをかけるように「やあやあ、賀正!賀正!」なんてタイトルを先に書いてから、このように文章を書いているのです。「賀正!」ってあいさつする人はあんまりいないと思うので、いたとしても小学生の年賀状ですよ。鉛筆で書いた年賀状で、しかも消しゴムで消した跡がバリバリあって、消したことにしておいてくださいという暗喩か何かかな?と思わせるような痕跡の残る年賀状に「今年も賀正っス!」みたいな寒いノリで新年のあいさつが書かれているのです。賀正というのは、得てしてそういうものです。

突然ですが、Googleからの検索からぐわぐわ団に紛れ込んでくるひとがいるんですけど、なぜかこの記事に来る人がとても多いのです。

gwgw.hatenablog.com

どういう理屈でこの記事を読みに来られるのかさっぱりわからないのですが、「宝くじが当たりかハズレか、確率は2分の1」なんて与太話が書いてあるだけなのに、Googleからの検索流入はこの記事が今のところトップ。せっかく読みにきて頂いたのに申し訳がない。Google検索の限界を感じます。逆SEO対策が必要な時代が来たのかもしれません。

それはそうと、お正月です。みなさん、お酒を飲んでぐでんぐでんになってはいませんか?

この前、とある中華料理屋さんで生ビールを飲みまして、べろんべろんになった後に駅のホームのベンチに座って、イヤホンを取り出して、この曲を聴いたのです。

野に咲く花のように

野に咲く花のように

  • ダ・カーポ
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「裸の大将放浪記」のテーマ曲として有名な歌です。ナウなヤングは知らないかもしれませんが、「裸の大将放浪記」は花王名人劇場で放映された、芦屋雁之助演じる山下清画伯を主人公にしたおにぎりのドラマです。はてなブログは歌詞を書くとややこしいそうなので、とりあえず試聴してみてください。気持ちが前向きになり、心が温まる歌です。

でもね、べろんべろんに酔っ払った時に聞くと、なぜかとってもツラいの。ぜひ、お試しください。賀正。

© 2016 ぐわぐわ団