読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

「ひらがなポーカー」が届きました

楽しいの話題

クラウドファンディングという聞きなれない仕組みを使って「ひらがなポーカー」を作ろうという取り組みが面白そうだったので、私も一口乗っかってみたのです。そしたら、大みそかの日に届きました。

camp-fire.jp

プロジェクト自体はすでに終わっていますので、リンク先は参考までに。

こちらが「ひらがなポーカー」になります。本物のトランプ用紙を使っているので、手触りなんかはまんまトランプと一緒。ちゃちゃちゃっと切れて気持ちがいい。

こちらが「ひらがなポーカー」製作のきっかけとなったツイート。 『やくみつる』を作れば勝ちというものではありませんが、確かに『やくみつる』が出たらロイヤルストレートフラッシュ級の強さです。

せっかく届いたので、相方と一緒に「ひらがなポーカー」で遊んでみました。

一発目にカード交換なしで相方がひねりだしたのがこちら。北海道や東北の方言で、意味としては「かわいいね」になります。岩手めんこいテレビというテレビ局も存在するぐらいにポピュラーな単語です。

一方、私のカードがこちら。

九十九神(つくもかみ)ならぬ九十九寿司です。初めて聞いた言葉ですが「めんこいね」にはかないませんでした。なんなんですかね、九十九寿司。

別に5文字でなくても、とりあえず面白い単語をこさえたら勝ちというルールで、あんまり難しく考える必要もないようです。

hiraganapoker.com

こちらがオフィシャルサイト。ルールも書いてありますが、結構適当です。

お正月、みんなが集まる時にこの「ひらがなポーカー」で遊ぶと、盛り上がるのではないでしょうか。二人で遊んでも相当面白いですからね〜。

ひとつだけ注意。下ネタに走りだすとおもしろいのですが、時と場合によっては微妙な空気になりますので、お気をつけください。「きんたまw」なんて単語ができたら……ねぇ? 

gwgw.hatenablog.com

 というわけで「ひらがなポーカー」が届きましたレポートでした。合掌。

(C) 2016 ぐわぐわ団