読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

2つのだるま

だるまが2つあったとしましょう。

一方は、だるま職人が精魂込めて作っただるま。貧しい家に生まれただるま職人が、一人前になるまで師匠のもとで懸命に修行すること30年、苦労に苦労を重ね、たった一言の愚痴すら言わずに黙々と下働きを続け、ようやく一人前のだるま職人と認められてから、はじめて作っただるま。

もう一方は、金持ちのぼんぼんが溢れんばかりの才能でちゃちゃっと片手間に作ってしまっただるま。

品質は全く同じだとしたら、どちらのだるまに価値があるのでしょうか。

同じ金額で売られていたとしたら、どちらのだるまを買いますか。

おそらく、だるま職人の作っただるまに人気が集まるのではないでしょうか。重ねて申し上げますが、品質は全く同じです。苦労に苦労を重ねただるま職人の作っただるまも、金持ちのぼんぼんが片手間に作っただるまも、同じ品質のだるまです。でも、もしかしたら、だるま職人の作っただるまがいくらか高かったとしても、だるま職人の作っただるまを選ぶ人がいるかもしれません。

だるまは同じ。ですが、だるまが持つ物語が違うのです。苦労をした人の話など、大好物な人が多いですから。苦労して、少しずつ成長して、何かを成し遂げるという展開は、ご高齢の方は言うに及ばず、ナウなヤングメンも好きなのではないでしょうか。最初っからめっちょこ強くて、ラスボス一撃で倒してしまう主人公でゲームを始めたい人もいるかもしれませんが、ほとんどの人はレベル1からスタートすることを望むはずです。お金を出して買ったゲームならなおさらです。レベル99からスタートして5分で終わるゲームより、レベル1からスタートして何十時間もプレイできるゲームのほうが価値があるのです。

何が言いたいのかと申しますと、何かを売る場合は、その商品に物語を添えることが大切なのではないかということなのです。ブログも同じです。そのブログに物語を添えることで、読者を惹きつけていくことができるのではないでしょうか。無味乾燥だけど、役に立つ情報が書かれているブログより、とっても頑張っているのはわかるんだけど、役には立つか立たないか微妙なブログのほうが、応援したくはなりませんか?

話が逸れたので元に戻しますが、苦労に苦労を重ねただるま職人の作っただるまと、金持ちのぼんぼんが片手間に作っただるま、どちらを買うかという問題ですが、私はだるまはいらないからどっちも買いません。身もふたもない。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団