読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

【祝!】ブログ更新10記事突破!

ついに!ぐわぐわ団の記事が10を超えました!やっほい!

と、変なテンションで文章を書きたくなったので書きました。嘘はついていません。確かに10記事は突破しています。事実です、事実。

そして、ここから先は嘘八百です。

 

gwgw.hatenablog.com

 

ぐわぐわ団の記事は前にも書きましたが、「かっかいのちょめいじん」の方々に寄稿して頂いております。前にも書きましたが、「角界の著名人」ではないですからね。いや、「角界の著名人」の方々にも寄稿して頂いてはいるのですが、「角界の著名人」も含めた「各界の著名人」の方々に寄稿して頂いているのです。

先日も、とあるやんごとなき方から「辞めたい言うてんねんからさっさと辞めさせろや、死ぬまで働かす気か!有識者の奴ら、代わりにやってみろや!」という、かなり喧嘩腰の危ういタイトルの記事を頂いたのですが、ヤギさんが全部食べてしまいました。ナイス、ヤギさん。

この前、選挙に勝って大きな国の指導者になる予定の人からも「本当はおしとやか」という、暴言を吐きまくっていた過去の姿は真の自分ではなかったという衝撃の手記を送って頂いたのですが、やはりヤギさんが全部食べてしまいました。

他にも、世界で一番有名な文学賞を受賞したけれどスルーしまくった挙句、実は嬉しかったというツンデレぶちかました歌手が書いた小説もこちらに送られてきたのですが、ヤギさんが食べてしまいました。齋藤智裕の長編小説『KAGEROU』とどっこいどっこいだという噂ですが、もはや真相はヤギさんのお腹の中なのです。

つまり、私が今までに構築した人脈をもってすれば、ものすごいブログが出来上がるのです。ただし、ヤギさんの群れが私の周りにいる以上、ものすごい記事は全て食べられてしまいます。やむなく、私が頭の沸いたような記事でお茶を濁すしかなくなるのです。ずーっとお茶を濁しているので、お茶がそろそろ怒り出しているかもしれません。濁すな!とお茶が抗議文を送ってくるのですが、ヤギさんが全部食べてしまいます。

そうそう、守護霊インタビューをしている人が自分の守護霊にインタビューをした結果、ぐるぐるぐるぐるしだして暴走した挙句にシステムがクラッシュしてしまった一部始終が記載されているインタビュー記事という、摩訶不思議な寄稿もあったのですが、やっぱりヤギさんが食べてしまいました。ちょっと読みたかった。合掌。

 

追記:はてブコメントで九尾さん(id:coconoo)に「10記事ってどういう事を言うんですか?」というご質問がありましたので真面目に答えますと、10本の記事を書いたら10記事となります。これ以上書くと蛇足としか言いようがないのですが、ぐわぐわ団は既に10本以上の記事を公開しており、なぜ今更10記事?というのが、この記事の面白いポイントとなります。再び合掌。

(C) 2016 ぐわぐわ団