ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

アドバルーン

そういや最近ほとんど見かけなくなりました、アドバルーン。

 

グーグル様がみなさんのネット上での動きを逐一チェックして、一番効率的な広告をどどんとお見せするような超ハイテクな宣伝方法がある今の世の中、わざわざ誰が見るのかわからんうえに、手間もかかるわ、宣伝に対する費用対効果もさっぱりわからないわの超アナログな宣伝方法にニーズがなくなっているのは否定できません。ただ、なんとなく目立つし、どでかいことをやっちゃった達成感だけはあるので、パチンコ屋さんなんかでたまに見かけるかな〜ぐらいです。

ちなみに、この写真は梅田で見かけたアドバルーンの派生型のメットライフ生命の飛空船。たぶん、遠隔操作で動かしているようで、結構やんちゃな動きをしていました。

SEO対策の一環としてPVを稼ぐために、アドバルーンを使ってみたら、もしかしたら、めっちょこPVが上がる可能性はあるんですよ。アドバルーンの下に「ぐわぐわ団」とだけ書いておいたら、目にした人がなんじゃあれは?となって、「ぐわぐわ団」と検索するかもしれません。梅田や難波の目立つところでアドバルーンをあげたら、それこそ数千人、数万人の方が検索してくれる可能性があるわけで、アナログも悪い方法ではないのではないでしょうか。アドバルーンをあげるのにどの程度の費用がかかるのか調べていないので、費用対効果も考えずに適当なことを言っています。

適当なことついでに、駅にポスターを貼るというのは、実はそんなにお金がかかる話ではありません。例えば、南海電鉄は自社のサイトにしっかりお値段も明記してます。

広告のご案内|南海電鉄

B2のポスター1枚を7日間、萩之茶屋駅に掲出するのにかかる費用は3,240円です。1日あたりの乗降客数は約1,500人。同じ料金の汐見橋駅は1日あたりの乗降客数が約500人なので、3倍お得だったりします。ちなみに、一番乗降客数の多い難波駅は1日約25万人、そんでもって広告掲出料金は8,100円。いまいち規模が大きすぎてピンときません。

「手作りポスターでもOK」と書いてますから、SEO対策の一環としてPVを稼ぐために駅にポスターを貼るなんてのも、実はアリかもしれません。「ぐわぐわ団」とだけ書いているようなポスターを目にしたら、なんじゃこれは?と検索してくれるでしょう。それこそ、萩之茶屋駅をよく使う人たちのうち2%の人が検索してくれるだけでもPVが30も上がるのです。……うわぁ、大したことない。

たぶん、駅のポスターを使ってSEO対策をしたよ、ぐらいのタイトルでネタ記事書くぐらいが関の山だと思うので、やってみたいと思った人は是非やってみてください。アイデア代は結構ですので。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団