読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

『バーナード嬢曰く。』3巻を読みました

本の話題

読書好きなら「わかる!」ってネタが満載の『バーナード嬢曰く。』の3巻がkindleで読めるようになっていたので、買ってしまいました。じゃじゃん。

この漫画、神林というキャラクターがとても素晴らしいのです。SF好きで、ちょっと陰があって、ガチの読書家で、メンドくさくてややこしめの性格ではあるのですが、それらが相まって、主人公・町田さわ子との距離感が妙に艶かしい感じになっているのが実によろしいのです。

3巻ではなく2巻のエピソードなんですが、水嶋ヒロの「KAGEROU」を熱く語る神林も最高で、「…本当に大したことなかったよ」と言っているわりに「でももう5回くらい繰り返し読んでる」という告白からの、自分の黒歴史暴露、そして名セリフ「だって『KAGEROU』は… 必死に背伸びする高校生のように どこまでも不器用でひたむきな小説なのだから!!!」に続く一連の流れ、ぞくっとします。

というわけで、3巻なのですが、今回も神林の活躍たるやもう。主人公・町田さわ子が私は一生その本を読まないと宣言して、神林が本のネタをバラすという話があるのですが、「実は犯人は人間じゃなくてオランウータン…」と聞き、主人公が思いっきり動揺します。「なし!なし!今のなし!聞いてない!!」と錯乱する主人公をなだめようとする神林。ネタバレに対して、ものすごく深い発言をする神林。なんというか、素敵すぎる。

プールサイドで無意識にぱちゃぱちゃしながら本を読む神林や、何度も同じ話をすることを主人公に指摘されて開き直る神林。いろいろありますが、この漫画は単に読書礼賛の漫画というよりも、神林を楽しむための漫画です。少なくとも、私はそう思います。

というわけで、kindleで読めますので、しれっと楽しむにはよい漫画です。

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)

バーナード嬢曰く。: 3 (REXコミックス)

 

 ……ていうか!アニメ化してるの!この漫画!

www.dreamcreation.co.jp

し、知らなかった……いや、本当に。めっちょこ、びっくりした。ブログ書いてる場合じゃなかった……動く神林が見られる!わーきゃー!合掌。

(C) 2016 ぐわぐわ団