読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

風邪をひいたらネギを巻け!刻みネギしかなくとも!ぎょんぎょん!

ぐわぐわした話題

タイトルで言いたいことは全部言い尽くしました。本文はありません。合掌。

……と、こんな感じで終わってしまったとしても別に悔いはないのですが、ブログはだいたい1000文字ぐらいは書いたほうがいいよという話をよく聞きますので、ここから先1000文字に到達するまでは「駄文の中の駄文」でお茶を濁すことになります。

とりあえず、タイトルに合わせた感じで絵を描いたんです。今回はカルロス狩野には頼まず、自分でiPadの書道アプリを使ってさらさらっと。そんでもって、相方に見てもらったところ、「この箱の中に入っているのは何?」「ねぎって書いた板を持ってるけど何?」「そもそも何?」と何何攻撃です。つまり、上の絵では何が書かれているのかさっぱりわからない、ひねくれまくった現代芸術の抽象画みたいになっちゃっているのです。確かに、じーっと見ていても、何がなんだかよくわかりません。

このような絵を描いて自己満足していてはいけません。私は芸術家ではないので、見て頂いた方にこちらの意図が伝わるような絵を描かねばなりません。デザイナーである以上、できる限り多くの人にわかりやすく伝える工夫が必要なのです。

デザインの真髄とは伝える力なのです。かっちょいいとか、スタイリッシュとか、そんなのは二の次で、本来は「わかりやすくこちらの意図を相手に伝えられるようになっているか」をデザインするのがデザイナーなのです。

というわけで、わかりやすく書き直しました。

こんな感じです。とても、わかりやすくなりました。日本語が読めない外国人の方にはわかりにくいかもしれませんが、そもそも日本語が読めない外国人の方がぐわぐわ団を読みに来ることはありませんから大丈夫です。

とはいえ、今はグローバリズムの時代です。ぐわぐわ団も、世界に飛び立つ必要があるかもしれません。日本語だけにこだわっていては、少子高齢化の影響もあり、先行きは不透明です。ドモケッタ語でブログを書くことも考えたのですが、残念ながらドモケッタ語は通じませんからねぇ。

gwgw.hatenablog.com

過去の記事まで引っ張り出してきました。もうすぐ1000字ですので、

もうしばらくお付き合いください。

يرجى تتحمل معي لأكثر من ذلك بقليل.

もう少しのために私と一緒にご負担願います。

アラビア語を間に挟むだけで、わけがわからなくなります。まぁ、だいたいこれで1000字です。ありがとうございました。合掌。

 

(C) 2016 ぐわぐわ団