ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

詐欺被害に遭わないために

NHKのとある番組を見ていたら、詐欺被害を防ぐにはペットを飼えばよいという話をしていました。ペットと触れ合うと脳内ホルモンの一種であるオキシトシンが増えるため安心感がもたらされるからだそうです。

弱り目に祟り目という言葉がありますが、詐欺被害に遭う時は、弱っている時なのです。ペットと触れ合い、精神的な安心感を得ることで、詐欺に対してしっかりと立ち向かう精神力を養うことができるということでしょうか。

「詐欺に遭わないためにもぜひ、当店の開運ペットをお飼いになられてはいかがでしょうか?当店の開運ペットを飼えば、金運が舞い込んできて、おさつ風呂に入ることもできますよ。おさつ風呂なんて入ったことがないでしょう。あれは実に下品でよいものです。たまに夏目漱石や野口英世でする方もいらっしゃいますし、まれに岩倉具視でする方もいらっしゃるようですが、やっぱり福沢諭吉のおさつ風呂こそ、キングオブおさつ風呂の醍醐味です。当店の開運ペットをお買い上げいただければ、次の日からおさつ風呂は保証されたようなものです。」

「他にも、焼身……じゃなくて昇進したとか、血痕……じゃなくて結婚ができたとか、いいことがたくさんあると聞きました。詐欺の被害に遭わないためにもペットを飼うことが効果的であると、あの天下の日本放送協会がテレビの電波を使って伝えたわけですから、そりゃあもう、ペットをお飼いでないのであれば、当店の開運ペットが必ずや、詐欺の被害を防いでくれますよ!金額は85万円になります。もう、引く手数多で、開運ペットは数が少ないですからね。どんなわんちゃんでも開運ペットになれるわけではないのですよ。細木数子に似ているわんちゃんを選りすぐってますからね。そりゃあもう、他の店の開運ペットなどとは比べものにならないぐらいの開運っぷりです。」

「お客様のために、一番良い開運ペットをご用意致しました。85万円など、すぐにもとが取れてしまいます。当店としても、もっと高値で引き取っていただける先はあるのですが、アラブの石油王の方はたまにしかこられませんので、ここはやはりあなた様にお買い上げ頂きたいのです。」

と、適当なセールストークで騙されて、85万円で駄犬を買わないようにしましょう。詐欺に遭わないためのペットが詐欺の可能性もあるのです。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団