読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

西村京太郎っぽい記事

眠たいのでちゃっちゃと書きます。途中で文章が途切れていたら、眠たさに負けたと思ってください。誤字脱字も御容赦願います。自信がないので、先に合掌。それでは、西村京太郎っぽい記事を書きます。いつもと同じで、大したことは書かないと思うので、よろしくお願いもうしあげます。

ニューヨークからの出張からの帰り、関西空港20:05発のラピートα2号に乗って、とりあえず新今宮を目指します。ラピートには二種類ありまして、泉佐野から天下茶屋までぶっ飛ばすラピートαと、泉佐野の次に岸和田、その次に堺と、ちょいちょい止まるラピートβ。せっかく乗るなら、αのほうがいい感じなのですが、それはそれとして、ラピートα2号は、20:05に関西空港を出発して、新今宮到着は20:37、所要時間は32分です。

ラピートαに乗る時にオススメは、博多明太子おにぎりとおかき煎、マウントレーニアのクリーミーラテの超贅沢セットです。おかき煎はバリバリ音がしますので、周りのお客様に迷惑がかからないように致しましょう。リクライニングをバリバリに倒してしまうと、超贅沢セットが食べにくくなりますので、そこそこの倒れっぷりで超贅沢セットをやっつけた後に、ぎょんぎょんにリクライニンスするのが通です。

そんなこんなで新今宮に着きました。急いで改札を抜け、JRのホームに行きましょう。

20:40新今宮初の関空快速、関西空港行きに乗ることができます。新今宮を出ると、天王寺、堺市、三国ヶ丘、鳳、和泉府中、東岸和田、熊取、日根野、りんくうタウン、そして終点・関西空港には21:37に到着します。

約1時間半で関西空港を出発して、関西空港に戻ることができるのです。この発見をしたときは、かなり驚きました。「おお、西村京太郎っぽい!」と心の中で叫びました。だからと言って、推理小説が書けるわけでもないのですが、とりあえずラピートαで超贅沢セットをいただいて、ちょっとうとうととした頃合いに新今宮に着くのです。まぁ、なんとか関空快速に乗れて、偶然にも座れたとしましょう。すると、やってくるのは睡魔です。目を閉じてしまったら大変です。気がつくと、関西空港に戻ってしまう可能性は否定できません。

ラピートα2号を乗って、新今宮で乗り換える際には、関空快速との接続がありますので、気をつけないと関西空港に戻ってしまいますよという、本気でどうでもいい話をだらだらと書いてしまいました。そろそろ眠気も最高潮です。ぐわぐわ団はわけのわからない話が多いですが、今日は輪をかけてわけがわからなかったと思います。謹んでお詫び申しがり、ええ、ごるきくいお……おうそあう、がっそ……う……

(C) 2016 ぐわぐわ団