ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

赤福茶屋の冷やしぜんざい

近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店では、現在「昭和レトロ博・三重と伊勢志摩うまいものめぐり」という企画がはじまっています。

abenoharukas.d-kintetsu.co.jp

9月21日(水)から一週間、懐かしの給食や昭和・平成カレーの食べ比べができたり、三重と伊勢志摩の美味しいものが一同に集まっていたり、盛りだくさんの企画となっております。ぜひ、天王寺にお越しの際には、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店、ウイング館9階の催会場にお越しください。

……近鉄百貨店から商品券でも貰ったかのような書き出しで始まりました、毎度おなじみ、ぐわぐわ団でございます。ようこそいらっしゃいました。もちろん、近鉄百貨店からは一銭も頂いてはおりません。どちらかというと、積極的にお金を使っている側の、みなさんに近しいほうの立場でお送りしております。

全国津々浦々、いろいろと美味しいものがたくさんありますが、大阪に住む者にとって、なぜか馴染みがあるのが「赤福」です。もちの周りにあんこがぐわっと取り囲んでいる感じの、おはぎのようでおはぎでない、つやつやのお菓子です。大阪の主要な駅の売店で売られているので、大阪名物と勘違いしている人も多いのではないでしょうか。赤福は伊勢名物です。

そんな赤福の、本店のある伊勢でしか食べられない「冷やしぜんざい」が今回、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店で食べられるのです。全国の物産展で初登場なんだとか。というわけで、食べてまいりました。

じゃん!……失礼致しました。これは厚切りベーコンカツでした。

じゃん!!こちらが本物の冷やしぜんざいです。厚切りベーコンカツではありません。おもちが沈んでしまっていますが、右側が冷やしぜんざい、左手手前にあるのがきゃらぶきです。左手奥にあるのが焙じ茶となります。冷やしぜんざいは混ぜてから食べましょう。キンキンに冷えてます。赤福の作るぜんざいですので、甘さはしつこくなく、いくらでも食べられる感じで、しょっぱいきゃらぶきを途中でつまむことで、ガンガン食べることができます。長靴いっぱい食べたいと思いました。それぐらい美味しい。

熱々でないので、お客さんの回転も早く、さほど並ばずとも食べることができました。メニューは冷やしぜんざいのみとなっています。

というわけで、今回は赤福の冷やしぜんざいをご紹介しました。ごちそうさまでした。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団