読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

とりさん

この前、ぐわぐわ団で発表したらくがき。

ごみちゃんが売ってるとりさんがやけにかわいかったので、実際に作ってみたらどうなるかと思いまして。

こちらがとりさんです。ぷるぷるしてます。

作るとなった場合、材料を何にするかが問題となりますが、ここはひとつ、羊毛フェルトを使ってみました。針でつんつんと突いて、羊毛フェルトを固めていくものです。ABCクラフトなんかで材料はすぐに揃います。以前からちょいちょい羊毛フェルトでいろんなものを作っていたので、要領はなんとなくわかるのです。

本の上に乗っているのは、以前作った羊毛フェルトで作ったごみちゃん。ごみちゃんと違って、とりさんは形がちょっと難しかったのですが……

およそ1時間程度で完成。

いろんな角度から。

羊毛フェルトは失敗しても突きなおせば、修正はかんたん。彫刻なんかだと削りすぎたら取り返しがつかないですが、羊毛フェルトはそのへん実にお気楽。無心にフェルトを突いていけば、そのうち出来上がる感じ。

実は、最後の最後で針を折ってしまい、身体の中に針が残ったままになってしまって、危険なとりさんになってしまっていたのですが、緊急オペにより、針の摘出に成功しました。はさみで切って、後から傷口をふさぐ感じ。まさにオペ。

羊毛フェルトは楽しいので、趣味としてオススメです。私の場合は適当にやっつけですが、上手な人の作品はびっくりするほどスゴイです。生きてるみたいなのを作っている人がいますからねぇ。奥が深い。というわけで羊毛フェルトのご紹介でした。合掌。

(C) 2016 ぐわぐわ団