ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

むしたおる

スマホばっかり見てたら、さすがにおめめが疲れました。何か文章でも書こうかと思っているのに、おめめが疲れすぎて、なかなかパソコンの前に座ることもままなりません。羊毛フェルトで遊ぼうと思ったりもしたのですが、おめめが疲れているので、指先を針でつつきそう。

こういう時は、タオルを水で濡らして30秒ほど電子レンジで温めます。「チンする」とは言いません、あの言葉を使うのは昭和の呪いだと思っています。ちなみに、うちの電子レンジにはブラックボードポスカで「あたためる機械」と注意書きをしているので、間違えて洗濯物を放り込んだりする心配がありません。

それはそうと、電子レンジで温めたタオルでおめめを温めます。すると、なんとなく疲れがとれたような気になります。本当に疲れが取れているのかどうかはわかりません。温めることが本当によいのかどうかもわかりません。医学的に眼精疲労に温めることがよいのかどうかもわかりません。なんにもわかりません。ぐわぐわ団を読んでくださっている方のために、調べたらよいのですが、おめめが疲れているので調べることもままなりません。蒸しタオルで温めている間はおめめを使うことができませんから、そもそも無理な話です。

というよりも、役に立つ記事を書こうなんて思ってたら、文章なんて書けません。役に立つかどうかは読んでくださった方が決めることであって、この記事は役に立つぞ!とこちらからアピールするのも筋違いというものです。わからないことはわからない。おめめが疲れているというこちらの事情をお伝えし、調べることもままならないというか、単に面倒なだけという、本当にどうでもいい情報を書き殴っているだけでも、読み手にとってはものすごく役に立つかもしれないですし、アフリカの飢餓を救うきっかけになるかもしれないのです。何がどうなるかなんて、わかるわけがないのです。愛は地球を救うかもしれませんし、救わないかもしれません。そのへん、曖昧なのです。

話がそれました。蒸しタオルのことです。全部ひらがな表記すると「むしたおる」です。足が6本あって、カサカサっと動きそうです。

こんな絵でも、アフリカの飢餓を救うきっかけになるかもしれないのです。希望を捨ててはいけません。ぜひ、救って頂きたいと思います。合掌。

© 2016 ぐわぐわ団