読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

会議をしましょう

阿倍野周辺の話題

あべのハルカスには貸会議室があります。

harukas-kaigi.jp

「抜群の眺望で、最高の会議をしませんか?」というキャッチフレーズに心が踊りだすというか、とってもわくわくします。最高の会議とはどんな会議なんだろう。景色を眺めながら、何を決めるのでしょう。そして、収容人数は最大で450名。かなり大規模な会議を開くことも可能です。

あべのハルカス貸会議室では、お弁当、コーヒー、ペットボトルなどの飲料をご用意します。近鉄百貨店、Neegooカフェ(あべのハルカス25F)との連携により、目的に合わせたお弁当および飲料をご提供しております。

なだ万や道頓堀今井のお弁当、まい泉のミックスサンドなど、会議がより楽しくなるようなアイテムも用意されています。1個3,300円のお弁当をいただきながら、どのような会議が催されるのか、ものすごくわくわくします。

Amazonで「会議」の本を検索すると、こんなことになります。

検索結果 14,619件中 1-24件 本 : "会議"

実に、14,619冊もの会議に関する本が出ているのです。会議の教科書から、すごい会議、結果を出す会議に、会議はこうすればよかったんだ、みたいなのまで、実に様々。会議をすることそのものが本を書く題材になってしまうのです。日産の会議の本もあるようです。日本人は会議が大好きなのです。そういえば「シン・ゴジラ」でも、会議ばっかりしてました。

あべのハルカス貸会議室のサイトをぼんやりと眺めていたら、ぐわぐわ団主催で会議がしたくなってきました。抜群の眺望で、お弁当をやっつけながら、べよべよと会議をするのです。机の配置もカタカナの「ロ」の形にして、いかにもな会議っぽさで。

あべのハルカス貸会議室で2番目に小さい会議室Bは、南向きの大きな窓に面しており、広々とした開放感を感じることができるようです。9時から16時までの利用で39,000円。備品代やお弁当代も考えると、50,000円あれば一日中会議ができます。

問題はただひとつ。何の会議をするかだけです。「議題なしに会議をする方法」という本があれば、ぜひ参考にしたいぐらい。ウィーン会議を評した「会議は踊る、されど進まず」という言葉はとても有名ですが、ぐわぐわ団の会議はウィーン会議を更に進化させて「会議は踊るどころか何の会議かもわからないし、進むも何もどこに進めばよいのかわからない」という、混沌とした会議を目指したいと思います。

 

(C) 2016 ぐわぐわ団