読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

豚は脂身が美味しい

美味しいの話題

誰がなんと言おうと、豚は脂身が美味しいのです。海原雄山が豚の脂身はまずいと一喝しようとも、豚は脂身が美味しいと言い張ります。ただ、髪留めをしている初期の栗田さんが豚の脂身はまずいと言うのであれば、それはちょっと悩ましいものがあります。最近の山岡さんの配偶者となった栗田さんじゃないですよ、美味しんぼ1巻から3巻ぐらいまでの初期栗田さんの初々しさでガンガン攻めてくるのであれば、撤退もやむなしということです。このへんの微妙な感じは、わかる人にだけわかって頂ければと思います。ただ、初期栗田さんはかわいいというのはテストに出ますからね。みんな、「おむすび、どうですか?」にやられて、美味しんぼの沼にはまったんです。ここ、ポイントです。

それはそうと、スーパーで豚の脂身が8割を占めるような豚バラ肉というのが売っていたりするんです。見た目真っ白で、うっすら赤身の肉が混じっているような。その脂身たっぷりの豚バラ肉を買ってきて、豚しゃぶをしました。豚肉はさっと茹でて、冷蔵庫に眠っていた小松菜ときゅうりを乗せて、彩りとしてトマトを添えて、そして創味のぽん酢を上からかけます。100グラム160円の脂身だらけの豚肉を茹でるだけで、こんなに破壊力のあるおかずになろうとは!イスラム教の読者の方はごめんなさい!ほんとに美味しいんです!

牛肉は結構、値段と味の関係がシビアです。値段が安くてめっちょこ美味しい牛肉なんてなかなか見つかりません。一方、豚肉は値段と味の関係はマイルドです。値段が高い豚肉が美味しいのはわかりますが、値段が安かったら不味いかと言われると、そうでもない。そこそこ美味しい。豚肉は、料理の仕方で、めちょんこ美味しくなったりもします。単純に茹でるだけでも、かなり美味しいです。

そして、創味のぽん酢が決め手となります。創味のぽん酢を使うことで、ベターどころではありません、モアベターになります。本当にモアベター。

以上です。よろしくお願いいたします。

(C) 2016 ぐわぐわ団