読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

よく寝落ちします

ぐわぐわした話題

タイトルのまんまです。よくおふとんの上で寝落ちします。

普段はメガネをかけているのですが、寝るときは当然はずします。でも、寝落ちするときはメガネをはずすタイミングが当然ありません。気が付いたら寝ているのですから当然といえば当然です。当然だらけです。当然をわんさか使いたい人のようです。

話が逸れました。メガネをはずすタイミングをきちんと考えておけばよいのですが、前もってメガネをはずしてしまうと、何にも見えなくなるんです。本を読んだり、iPhoneを眺めたりするのにはメガネが必要になるのです。近視なので、目の近くに本を持って来ればいいのですが、本を目から10センチぐらいの距離で読むのは大変なんですよ。そしてiPhoneを目から10センチぐらいの距離で見ると、そりゃあもう絶対今よりもっと目が悪くなるよねーと思わせるぐらいの感じ。

うまくメガネをはずすことができれば、後はもう寝るだけです。逆に言うと、寝落ちせずに、本を読みたい衝動やiPhoneを眺めたい衝動に打ち勝ち、もはや寝るだけという状態まで持っていくことができたとき、メガネをはずすことができるのです。ややこしい書き方をしてしまいましたが、たまごが先か、とりが先か、という議論となんら変わるものではありません。たまごが先か、とりが先か論争は、親子丼にしてしまえば万事解決です。

親子丼って、よくよく考えたらひどい食べ物です。使用するたまごととり、DNA鑑定もせずによく親子だと言えるものです。アバウト過ぎます。もっと厳格に、本当に親子なのかどうかをしっかり検証したうえで親子丼を名乗るのならいざ知らず、ほとんどの料理店では親子関係をきちんと立証していません。言うなれば、エマニエル坊やとエマニエル夫人は親子だと言い張るようなものなのです。

とはいえ、若い人はエマニエル坊やもエマニエル夫人も知りません。世代間ギャップを感じます。どういう例えを使えばよろしいんでしょうかね。そういえば、この前ザ・ドリフターズから荒井注が離脱したとか書きましたが、若い人はそもそもザ・ドリフターズを知らない可能性があるのです。

まとめ

何をまとめればよいのか、さっぱりわからなくなりました。よく、いろんな方が「まとめ」って書いてますが、それは役に立つ情報をさらにわかりやすくするための手段であって、雑記どころか、によんによんとした文章をまとめられても、そこに何の価値もありません。ザ・ドリフターズも、そのうち構成メンバーが「七草」みたいに、ちょっとは思い出せるけど、全員思い出そうとしたら思い出せなくてもぞもぞする、みたいになるのでしょう。元付き人・見習い・準メンバーのすわ新治のこともちょっとは思い出してあげてください。

(C) 2016 ぐわぐわ団