ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

コメント欄はありませんです

この記事は私の前のブログ「負けいくさ」で書かれた記事ですので、若干ややこしい書き方になっています。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、「負けいくさ」にはコメント欄がありません。

IMG

ありがたいことに(?)、「どうしてコメント欄がないのですか?」という問い合わせなんてものは一件もありませんでしたので言及せずにいたのですが、なんとなくコメント欄がない理由を書いておこうと思い立ったわけです。身も蓋もない言い方をすると、他にネタがなかったというだけです。もっと言うと、ブログの運営論なんてのはアルファブロガーにでもなって、アフィリエイトで御殿でも建ててから、ふんぞり返って偉そうに述べるべき事であるとも思っているのですが、そうなるといつまでたってもコメント欄がない理由を書くことができません。書かなくてもいいんですが、絵を描いて準備してしまった以上、もったいないんです。ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんに顔向けができなくなります。

というわけで、コメント欄がない理由ですが、ひとつはスパム対策です。Akismet(アキスメット)というプラグインでかなりの精度でコメントスパムは弾いてくれるのですが、そもそも論として、コメント欄がなければコメントスパムに悩まされることもありません。過去に運営していたサイトもWordPressを使っていたのですが、ひどい時は何百件とコメントスパムが飛んできて、鬱陶しいことこの上ないわけです。

もうひとつの理由は、記事より面白いことを書かれるからです。こちらとしては、文章を読んでもらえたら満足なのに、コメントで記事より面白いことを書かれてしまっては、記事の立場がありません。記事を書いた私としては、嫉妬の炎がメラメラと、ですよ。かといって、誹謗中傷や罵詈雑言なら消してしまえば済む話ですが、記事より面白いコメントを消すのはもったいないんです。それこそ、ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんに顔向けができなくなります。

波及効果でどんどん面白くなっていくのが良いという人もいますが、「負けいくさ」は私の王国なのです。ムツゴロウさんも動物を集めて王国を作っていましたが、私も自分で書いた記事で王国を作りたいのです。コメント欄に面白いことを書いていただくと、私の手に負えない世界ができてしまうわけで、それは私の意図するところではありません。ムツゴロウさんの動物王国にライオン100頭を放り込むことができないのと一緒です。

というわけで、「負けいくさ」に対して、一言物申したいという不思議な方がいらっしゃれば、Twitter経由でリプなりDMなり飛ばして頂ければありがたいです。きょろんと返事をしてしまうかと思います。もしくは、お問い合わせ欄をご利用ください。

© 2016 ぐわぐわ団