ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

アーカイブを日本語にする

「負けいくさ」の細かいところをいろいろと修正しています。負けいくさを書いている人の欄にこんな感じでTwitterのフォローボタンを設置してみたり。

その中で、右側にあるカテゴリーとアーカイブという表記をどうにかしたいと思っていたのですが、なかなかよい表現が見つかりません。カテゴリーはどうにかこうにか「話題一覧」という表記にしたのですが、アーカイブが実に難しいのです。

IMG

アーカイブ(archive/アーカイブファイル/書庫ファイル/arc)とは、保存記録、公文書、 公文書館、記録保管所、書庫などの意味を持つ英単語。一般的な意味は、将来に残すために保存された記録物や文書類、また、それらの保管設備・施設などのこと。

ね、難しいでしょ。なんとなくアーカイブと書いてはいるものの、日本語にするのが難しいのです。2015年8月(16)、2015年9月(44)、2015年10月(74)、こんなのがずらずらと並んでいるのを総称してアーカイブ。じっくり見れば見る程、ゲシュタルト崩壊を起こしてどうにもこうにもならなくなりますし、英和辞典を見ても、解決策は見つかりません。

相方に相談したところ、「月ごとのまとめじゃないの?」と一刀両断して頂きました。確かに「月ごとのまとめ」です。言われてみると、それしかありません。アーカイブという単語に引きずられていたので、見たまんまの表現を思いつくこともできず、頭が固くなったなぁと思ったわけです。

既成概念にとらわれず、見たものを素直に表現すればよいのです。なんだか、自己啓発本で喜んで取り上げそうな話ですが、別にそこまで話を広げるつもりは毛頭ございません。

アーカイブという表記に違和感を感じていた方、別に著作権やらなんやらを主張するつもりも毛頭ございませんので、ぜひ「月ごとのまとめ」をお使いください。

© 2016 ぐわぐわ団