ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

うずらたまご

どんな料理であれ、うずらたまごが入っていると満足度が極端に上がります。

うずらたまごが入っていない八宝菜など、もはや八菜でしかありません。ご存知とは思いますが、八宝菜の宝はうずらたまごを意味しています。

串カツを食べに行って、うずらたまごの串揚げを注文しない人はいません。本当はうずらたまごの串揚げをたくさん食べたいのですが、うずらたまごは貴重品ですし、メインの串カツを放っておくわけにもいかないので、じわじわとしか注文しないのですが、本来なら「うずらたまご10本!」と叫びたいのです。

カレーにうずらたまごを入れてごらんなさい。インド人もびっくりです。シチューにうずらたまごを入れてもよろしいのです。インドネシア人もびっくりです。ハンバーグの中にうずらたまごを入れたらスコッチエッグという超高級料理になります。超高級料理過ぎて、すきやばし次郎であっても食べることができません。それぐらい、うずらたまごはすごいのです。

ニワトリのたまごではダメですよ。八宝菜にニワトリのたまごのゆでたまごが入っていたら、全力で「それは違う!」とツッコミを入れると思いますが、それは正しい反応です。

うずらたまご、素晴らしい食材です。

© 2016 ぐわぐわ団