ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

人力発電所

今年の4月から電力の小売が自由化されます。どでかいプロペラみたいなのを用意して、人をたくさん集めてきてぐーろぐーろと回すことで、お金を稼ぐことができるようになります。

図解するとこのようになります。みんなで回すと、そんなにしんどくもないだろうと思っていたのですが、よくよく考えると外側になればなるほど移動距離が長くなるのです。

棒の長さを10mとしましょう。一番内側の人が中心から1mの位置にいるとすると、一周あたりの移動距離は、円周=半径×半径×円周率ですから、約3.14mになります。一方、一番外側の人は中心から10mの位置にいるとすると、10×10×3.14=約314mになります。同じ一周でも、内側と外側で100倍の差が生まれます。

何かの拍子で人力発電所で働くことになった場合、できるだけ内側をキープしたほうが良さげですよ。

© 2016 ぐわぐわ団