ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

ハルカス300で歌う小林幸子を見る

天日で干し上げ、塩だけを使って漬け込んだ、昔ながらの素朴な味わいの梅干しを下げての帰宅途中、相方がハルカス300で小林幸子が歌うのを待っているとの連絡を受け、じゃあ私も小林幸子を見ようと思いまして、ふらふら〜っと年パスを受付に提示して、エレベーターで45秒でばびゅーんと上までのぼってみると、そこそこたくさんの人が小林幸子が歌うのを今か今かと待ってたり。

「えー、もー、信じられへんわ〜」と言いながら、時間がなかったのか、出口に向かってスタスタ歩いてくるおばちゃんとすれ違い、そこそこよい場所をゲットして、出番をぼんわりと待っていました。

こんにちわー、こんにちわー、と万博の歌を歌いあげながら、みょーんとせり上がっていく小林幸子。実に素晴らしいものを見ることができました。

© 2016 ぐわぐわ団