ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

A5のお肉

よく「A5のお肉だからすごい!」なんて話を聞きますが……

IMG

A5は148mm×210mmの大きさなので、確かにかなり大きいです。はがきを二枚並べたぐらいの大きさですので、食べ応えはあると思います。とはいえ、はがき二枚程度の大きさのお肉など、騒ぐほどのことではありません。A1は594mm×841mmの大きさです。新聞の見開きの大きさですので、なんとか両手で持つことができる大きさとなりますが、食べるにはかなり厳しい大きさであると思われます。

A判は、19世紀末ドイツの物理学者オズワルドによって提案されたドイツの規格で、「縦:横=1:ルート2」の比率の1平方メートルの広さをA0としているそうです。B判も比率は変わらないのですが、A判は国際規格なのに対し、B判は国内規格で、最近はA判がどんどん幅を利かしている気がします。A4の紙とB4の紙がごっちゃになっていると整理しにくくて仕方がないので、統一してもらえるのは何よりだったりします。

「A5の肉が食べたい!」と言われた時には慌てずに、肉を伸ばしたりくっつけたりして、大きさを整えましょう。

© 2016 ぐわぐわ団