読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

もんにょりした話題

「ネットで買い物するのが大嫌いなんや!」と豪語されてもどうしようもない話

毎週土曜日はスタバでノートを前にいろいろと考え事をするのが日課。今日は珍しく、朝からレジに行列ができていました。いつもの定位置に座って、手帳を取り出して、考え事をしだしたら、隣のおっさん二人が声のボリュームほぼMAXで会話を始めました。特に一…

しりとりは殴り合いであり、殺し合いです

しりとりは暇つぶしではありません、殴り合いです。殺し合いです。不用意にしりとりなどを始めれば、タダでは済みません。それぐらい恐ろしいのがしりとりです。 みなさん、きょとんとしておられるようですので、百聞は一見にしかず、さっそく殴り合いの現場…

ボジョレー・ヌーボーが解禁されたので飲んでみた、全然別のジュースを。

タイトルが全てです。 以下、全部蛇足。 ついにボジョレー・ヌーボーが解禁されました。11月17日の木曜日。2015年はボジョレー・ヌーボーの帝王、ジョルジュ・デュブッフ氏も認めた『最高のヴィンテージ』だったそうです。そんなことは全然知らなかったし、…

ノストラダムスについて

♪ダ、ダ、ダムスの大爆笑〜、というフレーズが頭に浮かんできたので、まったく脈絡もなんにもなく唐突にノストラダムスについて。 1999年7か月、空から恐怖の大王が来るだろう、アンゴルモアの大王を蘇らせ、マルスの前後に首尾よく支配するために。 結局、…

スーツケースが嫌い

めっちょこ大きなスーツケースをゴロゴロいわせながら移動している人がたっくさんいらっしゃいます。海外からの観光客の方でしょうか、夜逃げするにしても、もうちょっと荷物はコンパクトになるやんと思うぐらいのどでかいスーツケース。あの海外からの観光…

へもちょこらんど

相方が寝ぼけて「ここはどこですか?」と聞いてきたので、「へもちょこらんどです。」と答えました。 へもちょこらんどとは! 千葉県にある東京ディズニーランドや、ユニバーサルスタジオジャパン、レジャーは大西に任せろ!のレオマワールドに勝ることはな…

コロッケ大学

北斗の拳のエピソードだったと思うのですが、とある村に悪い連中がやってきて、無法の限りを尽くします。そして「誰かひとり生贄になれば、他の連中は助けてやる!」みたいな、理不尽極まりない要求を村人たちに突きつけます。村の誰もが殺されるなんて嫌な…

大阪人はおもしろくないといけない

大阪人はおもしろくないといけない。そのような風潮が大阪だけではなく、全国に熱病のように蔓延しているのです。正直、由々しき事態です。非常事態宣言を出さねばならないほどの状況ではないのでしょうか。 そもそも「大阪人」という括りがわけがわかりませ…

ブログをやめる人がたくさんいますが……

せっかくブログを書き始めても、半年で9割の人がやめてしまうとか。統計を取ったわけではありません。だいたいそんなもんじゃないでしょうかというぐらいの話で、信憑性があるわけでもありません。まぁ、ざっくりとした話です。 そんな適当な話ですが、半年…

西村京太郎っぽい記事

眠たいのでちゃっちゃと書きます。途中で文章が途切れていたら、眠たさに負けたと思ってください。誤字脱字も御容赦願います。自信がないので、先に合掌。それでは、西村京太郎っぽい記事を書きます。いつもと同じで、大したことは書かないと思うので、よろ…

柔らかく生きる

要するに、酢を飲めということです。 ただし、そもそも飲酢で体が柔らかくなるのか?という問題が立ちふさがります。そもそも飲酢という言葉があるのかどうかも本来議論すべきところではありますが、いちいち気にしてたら話が進みませんので、飲酢という言葉…

笑顔であいさつ!!!

仕事で大失敗してしまって上司にぎょんぎょんに怒られて、とりあえず何とかしようとするもどんどんどエラいことになってしまって、会社が倒産寸前にまで追い込まれることになってしまって社長にぎょんぎょんに怒られて、こりゃほんとになんとかしないととか…

駅前にいるアンデスの人たち

アンデスの格好をした人たちがアンデスっぽい楽器で「コンドルは飛んでいる」を演奏しているのをよく見かけます。いつから見かけるようになったのかはわかりませんが、10年以上前からずーっと見かけています。あの人たちは一体何なんだろう?と思いつつも、…

100歳児教育

0歳児教育はご存知でしょうか。無限の可能性を秘めた赤ちゃんに、産まれたときから教育を施すことです。いまや日本は過剰なまでの学歴社会ですから、0歳児からでも間に合わないのかもしれません。 こんな世の中ですから、ぐるっと一周して100歳児教育も必…

キラキラブログを目指す

NHKの「ねほりんぱほりん」が、もんにょりとしておもしろかったです。 www4.nhk.or.jp 私が見たのは、Twitterのキラキラアカウントの中の人から根掘り葉堀り話を聞くという内容でしたが、じつにどろどろとしたものが感じられる番組でした。 突然ですが、エー…

ズボンが破れてホッチキスで何とかしました地獄

お仕事中にズボンが破れました。結構盛大に。尻の部分がバリッと。諸行無常という言葉は、この世に存在するすべてのものは同じ状態を保つことなく移り変わっていき永久不変なものなどない、ということを意味しますが、よりにもよってこんな時に諸行無常にな…

このあとスタッフが美味しくいただきました

「ディレクター!大変です!テロップを出す機械が壊れました!」 「えらいこっちゃ、生放送やし時間もない。しゃーない、このままいくぞ!」 「みなさんこんにちは!今日は動物園にやって来ました。この動物園で一番の人気者、コアラです。オーストラリアか…

ゴールドカードを持っています

クレジットカードにもいろんな種類がありまして、年会費が10,800円もするゴールドカードを、とあるしがらみで持っています。毎月「ザ・ゴールド」という印刷が超きれいだけど、内容がセレブリティ過ぎて読むところがない本が送られてきます。225万円もするフ…

大富豪リッチモンド伯爵のとある一日

私はリッチモンド伯爵。大富豪だ。しかも、そんじょそこらの大富豪とは格が違う。常に大貧民から2やAを2枚巻き上げておる。たまにジョーカーも巻き上げておる。ワシも2枚くれてやるが、革命を起こされてはかなわんので、その辺りは慎重に。ドンペリのうぶ…

全国瞬時警報システム(J-ALERT)

"J-ALERT"とは、国からの緊急情報を瞬時に伝達するシステムのことです。 とりあえず、消防庁のPDFファイルを張っておきましょう。パッと見た瞬間のデザインの野暮ったさにもんにょりしてしまったのです。そして、"J-ALERT"のロゴがファミコンのゲームっぽく…

ハウスマヌカンになりたかった

今回は漫才風に。 A「ハウスマヌカンになりたかったって?」 B「そうや、馬に跨りモンゴルの平原を駆け抜けて世界制服や!」 A「それはチンギス・ハーンや。」 B「……せめて、ジンギスカンって言うてや。ボケにもならん。」 A「それはジンギスカンや。」 B「…

大学生が中退して起業するって話がかわいい

とある大学生が中退して起業する!って話に、いろんな人が「それはやめといたほうがいいよ!」とか「それは素晴らしい!」とか、やいやい言ってます。『レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。』という理由で、中退して起業するという選択、実にかわいい…

その移動に何の意味があるのかきっちりまとめてレポートを提出しろと指示したくなる現代妖怪について

うわぁ、タイトルだけで48文字もある。 記事タイトルの文字数32文字を徹底することはSEOの基本だとか、本当は教えたくないSEO!アクセス数が20倍になったブログタイトル32文字の法則とか、さっき読んだところで天邪鬼が。 天邪鬼といえば、『3年奇面組』と…

今から自分でスター100個つける

タイトルの通りです。特に意味はありません。 それはそうとiOS10にしました!ロック画面をスワイプしたらウィジェットが出てきてうひょーってなって、それで終わってしまって実にしょぼん。前はもっとアップデートしたらわくわくもんだぁってなってたのに。…

スーツと野球帽

ビジネスマンがアルマーニのスーツでビシッとオシャレに決めていたとしても、たったひとつのアイテムで全てをぶち壊すことができます。それが野球帽です。 しかも、野球帽の裏にある白いメッシュの部分を表に出して目隠しのように使えば、いくらめっちょこか…

ぐわぐわ団に掲載されているイラストに関して

ぐわぐわ団に掲載されているイラスト、実は日本絵画最大の画派である狩野派の末裔の方々に依頼しています。例えば、人気の高かったこの絵は、現代狩野派の重鎮、カルロス狩野に依頼したものです。 カルロス狩野に依頼すると、かなりお金もかかるのですが、ぐ…

Twitterに私のニセモノがいる

それでは、学級会をはじめます。今日の議題は、まけもけさんのニセモノについてです。まけもけさんは、そんなにフォロワーさんがたくさんいないんです、アルファツイッタラーじゃないんですよ。そんな、弱小ツイッタラーでしかないまけもけさんのマネをして…

一万円札の肖像画

福沢諭吉には飽き飽きしているのです。 お金持ちの代名詞とも言うべき「おさつ風呂」に入るじゃないですか。そしたら、福沢諭吉が体の隅々までガン見してくるわけですよ。極限までの至近距離から。24の瞳どころか、2億4000万の瞳で、福沢諭吉が私の身体を!…

アイアムサム現象

あいさむさむげんしょう【アイアムサム現象】:座席が前過ぎて、めっちょこ観るのがしんどい現象。「昨日行ったお笑いライブがーで、首が痛い。」 こんな言葉、聞いたことがないと思いますが、15年前から私と相方が使い続けている言葉です。二人で『アイ・ア…

自分の常識は相手の非常識、こんなもんは常識だ!

ぽわぽわとテレビを見ていたら、国際政治評論家というおっちゃんがエラい剣幕で吠えてました。 「我々の考える常識というのは、相手国にとっては非常識だったりするんだ!こんなもんは国際政治では常識だ!きみには常識というものがないのか!」 よく言いま…

【閲覧禁止】いやらしい実験

ぽわぽわとブログ巡りをしていたら、こんな記事がありまして。 www.kana-ri.com 私としては「アクセス増を狙って【閲覧注意 画像】というキーワードでの流入を見込んだ記事を書いたのに結果として何の効果も無かったね残念」というオチを期待していたのです…

伊豆の魔法使い

ノーベル賞作家の川端康成の代表作「伊豆の魔法使い」、トンネルを抜けるとそこは雪国だったという書き出しから始まるめくるめく淫靡な世界が話題沸騰、山田百恵初主演の映画としても有名です。主人公のドロシーが伊豆の魔法使いとハトヤホテルで大宴会。伊…

ホームラン予告

ホームラン予告をしませんか!誰もが一度は憧れるホームラン予告!予告して打てなかったらもんにょりしまくり!という、あのホームラン予告です。 さあ、これ以上書くことがありません。困ったことです。勢いで書き始めると、どうにもこうにもなりません。仕…

きちんと乗り物酔いの薬を飲みましょう

車に乗っていると、ちょいちょい抗争相手の鉄砲玉に囲まれることがあるかと思います。慣れてないんでしょうね、拳銃を構えて、緊張してハアハアしてるの。公園の草むらでエロ本を発見をした中学生男子じゃあるまいし、もうちょっとなんとかならんものかと思…

【図解】ひとめでわからない!人生のしくみ

人生はとっても難しいものです。順風満帆な人生を歩んでいるように見える人でも、裏を返せば悩みでくにょんくにょんになっていたりするものです。たいやきくんなどレコードめっちょこ売れてウハウハかと思いきや、毎日毎日鉄板の上で焼かれて嫌になっている…

掃き溜めに鶴

世の中にはいろいろな言葉がありますが、その中でもトップクラスにもんにょりするのが「掃き溜めに鶴」という言葉。つまらないものの中に飛び抜けてすぐれた者や美しい者がまじっていることのたとえです。 まず、掃き溜めがつまらないものと決めつけられてい…

Win-Winの関係

数年前ぐらいからでしょうか、「Win-Winの関係」という言葉を耳にするようになりました。取引などにおいて、関係する両者ともにメリットのある状態であることを指します。とはいえ、いまいち具体的にどういう状態なのかがわかりません。どっちかが得して、ど…

老人と膿

先日「老害という言葉の持つ危険性」という記事で、老人が若者より上に立とうとする意識が世代間の断絶を生むということを書いた。老人は若者より長く生きているからこそ、自分の人生経験をもとに、若者の上に立とうとするし、自分の考えを押し付けようとす…

サンマとマーガリン

人が見た夢の話ほど、もんにょりするものはありません。ヤマもオチもイミもないことがほとんどです。どこをどうツッコミを入れたらよいのかわからず、ぐわぐわすること請け合いです。ですので、人の見た夢の話は聞かないようにしたほうがよいのです。 さて、…

家庭菜園のやめ方

実に後ろ向きな内容です。ポジティブに行こう!ウェイウェイ!な記事ではないということをご了承頂ければ幸いです。 うちのグリーンカーテンです。数年前に通販で買いました。ぱちもんというか、人工リーフで出来た、吊るしたら終わりのものです。水やりは不…

山の日の記事に対する厳しいご指摘

先日、山の日スペシャル記事ということで「とてもねむたい」という記事を公開させていただきました。 ありがとうございます。 gwgw.hatenablog.com すると、ぐわぐわ団というブログを書かれているまけもけさんという方から厳しいご指摘を受けましたので、ご…

大きなことをすればすぐに終わるのに小さなことからコツコツと

藤原鎌足を「ふじわらのかたまり」と覚えてしまったが最後、藤原鎌足は何をした人なのか、そっくり記憶から抜け落ちます。そういう呪いをかけられて数十年。「ふじわらのかたまり」は今も脳の一部でかたまりとなって存在しているのですが、本当に何をした人…

次の開会式を考える

オリンピックの開会式がやんやんと始まっております。たくさんの人が出てきて、踊りだして、わーっとして、光と影のイリュージョン的な何かでもって、よくわからないけど前衛的ですごそうな出し物が延々と行われております。 オリンピックの開会式というのは…

ぐわぐわ団の記事に関して

ぐわぐわ団の記事ですが、実はノーベル文学賞受賞作家をはじめ、「かっかいのちょめいじん」の方々に寄稿して頂いております。「かっかいのちょめいじん」、音で聞くと、元横綱とか、ロックバンドの歌手とか、漫画家などを想像しがちですが、漢字で書くと「…

【お詫びと訂正】SEO対策について

当ブログにおいて、何度か『SEO対策』に関して言及して参りましたが、誤りがございました。大変ご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。 誤)SEO対策(読み方:せおたいさく) 正)SEO対策(読み方:え…

2016年7月のブログPV&収支報告をいたしません

今月のPVがいくらだったとか、アフィリエイトの収入がいくらだったとか、どういう魂胆だかわかりませんが、ご報告されている方々がちょいちょいいらっしゃるのです。今月はなんとかゲットだぜ!のゲームで検索からの流入がたくさんでアフィリエイト収入もゲ…

さいごのおつかいとはじめてのねんきん

『はじめてのおつかい』は、みんなが楽しめるコンテンツであるのに対して、『さいごのおつかい』は、みんなが楽しめるものではなさそうですね。明日から介護施設でお世話になるおじいさん、最後のおつかいに行くことになりました…… というわけで、みなさんこ…

文字数

べよべよと過ごしていたのですが、べよべよとしていても、いろいろと学ぶことはあるのです。今、学んだことは、Googleはブログの文字数が多いほど、良い評価を与えるそうな。めでたしめでたし。 ……話が終わってしまいました。ここで終わってしまってはTwitte…

エスカレーターストレス

日本語下手のこと、申し訳ないね。動くの階段あるじゃん、エスカレーター。あれ、誰も乗ってないとき、電車が到着して、電車を降りた人がみなずらずらとエスカレーター使うですよ。大阪だと、右側が止まる人、左側が歩く人。大阪以外だと逆ね。びっくりよ。…

ギャー

またもやSEOガン無視の記事タイトルをつけてしまった…… 今日は、私の手帳の中の一部を公開致しましょう。黒いほぼ日手帳にパイロットのキャップレス万年筆。パッと見仕事のできる人みたいな感じになってますが、ページをめくると、単なるラクガキ帳です。 ガ…

© 2016 ぐわぐわ団