ぐわぐわ団

ぐわぐわしたり、もんにょりしたり

じんわりする話題

私は悪いことをしました

私は悪いことをしました。 何かと言いますと「たべっ子どうぶつスナック」を、ただひたすらにがっついて食べてしまったのです。「この食感まるでおっとっとみたい」とか思いながら、空腹を満たすためだけにばくばくと。そして、半分くらい食べて気がつきまし…

除草フォーク

除草フォークをご存知でしょうか? こんなのです。合掌。 ……終わってどうする。除草フォークとは何かを説明しないといけません。とはいえ、百聞は一見にしかずと言いまして、画像を見てもらったとおりなんですが、先っちょが二つに別れていて、まんまフォー…

いっつおーとまてぃっく♪

私が華原朋美のファーストアルバム「Love Brace」をiTunesでポチってからというもの、擦り切れるぐらいに聴きまくっているのはみなさんご存知だと思います。ご存知でなければ、今からでも遅くはありませんので存じて頂ければと思います。 他にはXの「Silent …

泉重千代列伝

列伝の使い方が間違っていると思いますが、お気になさらずに。要は雰囲気の問題です。 皆様は、泉重千代さんをご存知でしょうか。ナウなヤングたちはご存知ないかもしれませんが、ある程度の年齢層の方なら知らぬ人はいないほどの有名人。何と言っても、世界…

恐怖の人体実験

昨日は久しぶりに姪っ子ちゃんとお会いしました。2歳に満たない超ナウなヤンゲストです。ちょこちょこと単語をつないでお話をしてくれるのと、ぜんぜん人見知りをせずに寄ってくるので、遊んでいて楽しいです。ただし、圧倒的な若さパワーで総攻撃をかけて…

正しいことを言っているとしても、伝わらなければ意味がない

文字は丁寧に書きなさいと教わったと思いますが、どうしてなのか今になって考えてみたのです。丁寧に書かないとバツされるからとか、綺麗に書くとかっこいいからとか、いろいろと考えてみたのですが、私の出した答えは「相手に伝えるため」でした。 昔、象形…

電話をしたら相手がイズミヤに!

どうしても聞きたいことがあったので、ぐわぐわ団の顧問弁護士の携帯に電話をした時のお話です。すぐに電話に出てくれましたので、要件を伝えてお話をしていたのですが、後ろから流れてくる音が「ぼっちゃん、おじょうちゃん、こんにちは!エスカレーターの…

右四つか左四つかが問題

この記事を書いているのは土曜日。せっかくのお休みだったのですが、眼科に行ったら眼底検査をすることになり、瞳孔を開く薬を目に入れられたからさあ大変。外に出たら太陽光が眩しすぎて、殺人光線みたいになって襲いかかってくるのです。我が身がグレムリ…

エドモンド本田型ブログとザンギエフ型ブログ

ブログには大きく分けて二種類あります。ぐわぐわ団のように1本の記事の中に数多くのネタをぎゅうぎゅうに詰め込んで、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるの精神で百烈張り手をぶちかますブログ、一方、1本の記事の中に珠玉のネタを丁寧に丁寧に紡いでいくことで…

ぐわぐわ団長殺し

本屋さんに行くと、村上春樹の小説「騎士団長殺し」が所狭しと並べられています。あんな物騒な文字をわんさか目にしていると、だんだん気持ちが落ち着かなくなり、心がすさんでいくのです。そんなに騎士団長を殺したいのか!殺人者が!村上春樹ともあろう作…

びろーんとするとジュディ・オングを思い出す

相方がお花紙で遊んでいます。輪ゴムで括ってびろーんとすると、お花ができるというものです。100円ショップのキャンドゥで売っているそうですので、何かの機会にぜひお楽しみください。 それはそうと、お花紙をびろーんとしている時に「ジュディ・オングを…

おかあさんといっしょではない

きみはこう言いたいのでしょう。 母はどこだ! 悪質な冗談はやめてください。ぼくは死ぬかもしれないのですよ。 と、ちょいちょい『ねじ式』の有名なところをネタにしてしまいますが、これは仕方のないことなのです。 漫才のネタを学校のことであったり、大…

おむすびのおはなし

他人がむすんだおむすびを食べられない人がいる問題。 コンビニのおむすびは食べられるのに、人がむすんだおむすびは食べられない人がいるそうで。世の中の清潔第一主義がついにここまで!みたいな話でまとめちゃうのも、それはあまりに短絡的というか。 お…

三つ子の魂百まで

三つ子の魂百までと言います。 こちらの絵をごらんください。三つ子の魂は百までなので、それ以上は許されません。101つめの魂が三つ子の魂になろうとしてもダメなのです。三つ子の魂百までなのです。 そうすると、二人が33つの魂を、一人は34つの魂を手にす…

由々しき問題

実に由々しき問題です。 その由々しき問題にたどり着く前にまず、「街かど屋」という定食屋さんに行ってきました。イベリコ豚ロースとんかつ定食などという不届きなまでに魅力的なメニューを目にしてしまい、いてもたってもいられなくなったのです。豚肉なら…

ぐわぐわ団の目指すところ

ブログに正解はありません。好きなように文章を書いていけばいいと思っています。それが空振りになるのか、ホームランになるのか、そんなのは誰にもわかりませんし、ホームランを打たないといけないわけでもありません。ランディ・バースにならなくてもいい…

新組織立ち上げの動き

国内最大の与太話団体「ぐわぐわ団」から分裂した「神戸ぐわぐわ団」が…… またもや分裂し、新たに「任侠団体ぐわぐわ団」を立ち上げました。 でも、やっぱり3つになると面倒なので「ぐわぐわ団」に統一します。合掌。

ぐわぐわ団のPDCA

みなさんはPDCAサイクルという考え方をご存知でしょうか?ビジネスの場でよく使われる言葉です。wikiによる説明はこんな感じ。 PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手…

文字はていねいに

突然ですが、おおたさんのブログ「横浜女が滋賀で主婦する」の記事、「ひとに読んでもらえる字(数字)を書こうよ」にものすごく共感したわけです。 www.hamashuhu.com 読めない字、特に数字はそれだけで罪深いものです。そのまた昔、人の書く数字をいろいろ…

おぎょぎよくするたいかい

相方が描いてくれました「おぎょぎよくするたいかい」の絵です。 お行儀を競います。お行儀は大切ですから。 高学歴、高身長、高収入のイケメンがいたとします。最終学歴はマサチューセッツ工科大学(ちなみに、このマサチューセッツ工科大学ですが、どれだ…

昔の回転寿司はインターホンで注文をしていたのです

スシローでお寿司を食べました。それはまぁ、普通というか、いつものことなので記事にすることでもないというか、なんだかんだで回転寿司が好きなんだなぁと思っていただければ結構です。今日は、ものすごい酒灼けしたダミ声のおばちゃんが「あんたこれゆう…

売僧

知性溢れるブログ、ぐわぐわ団へようこそ! みなさまを知的でハイクオリティなステージへと誘い、読んだあとにはIQが3ほど高くなる、そんなブログを目指しています。魔法のステージ・ファンシーララじゃありませんが、ステージとはそういうものです。 という…

鈍器について

♪ど、ど、ど、どんきー、どんきほーてー あの歌を聴くたびに「鈍器」と脳内変換されるのがツラいです。びっくりドンキーも脳内では「びっくり鈍器」ですからね。 というわけで、本日は鈍器の話題です。全国の鈍器ファンの方、たいへん長らくお待たせ致しまし…

面白い記事が書きたい

ぼやーんとTwitterのタイムラインを見ていた時のこと。 「面白い記事が書きたい」 というツイートを目にしました。確かに、面白い記事を書きたいです。でも、面白い記事を書こうとすると、力が入りすぎて、なんだかもんにょりした記事が出来上がることがほと…

ミルクレープはエロい

どこかの大臣がブチギレて問題になっていましたが、もはや大臣は長州力に任せるしかないのではないかと思います。とはいえ、1995年に山崎一夫の処遇を巡って、Uインターのトップ・高田延彦と電話で言い争いになり、長州力がブチギレて、勢いで東京ドームを抑…

うにゃははーん

相方が「うにゃははーん」と言うので、それはどういうことですかと尋ねましたら、「うにゃははーんはうにゃははーんだ。」と言います。よくわかりませんので、うにゃははーんは、あるはんぶらきゅうでんのめしつかいの一ばんえらい人ということにしました。…

血中コレステロールが気になる方に

トメィトゥジュースゥーがよーろしぃでぇす! ウソくさい外国人みたいな始まり方です。みなさん、おはようございます!コレステロールが気になりますか!?気になりますね!!気になれ!気にしろ!機能性食品だ、コラ!トメィトゥジュースゥーがコレステロー…

みんなだいすき!しんかんせんN700系

100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」が家の近くにできたので、いそいそと行ってきたのです。これも100円、あれも100円と思って、ついついぽんぽんカゴの中にいろいろと放り込んだらそこそこの金額になってしまって、逆ミニマリスト、すなわちマキシマリス…

翼をください

「この背中に鳥のように白い翼をつけてください」 冗談ではない。鳥の背中に翼などついていません。まずはこちらをご覧ください。思いの丈を絵に詰め込んでしまいました。 本来は手が進化して翼になるんです。手を犠牲にせずに、翼だけが欲しいなどと贅沢極…

追跡・逃走・激突

なんだかセンセーショナルなタイトルですが、こないだのNHK大阪のローカルニュースで、こんな感じだったのです。 「追跡・逃走・激突 男性死なせ懲役7年」が正しいのですが、空目して「追跡・逃走・激突 男性死 なぜ懲役7年?」みたいに見えたわけです。な…

「パナソニックの由来」の記事のどこがどのようにおもしろいのか徹底解説

先日、ぐわぐわ団で掲載した「パナソニックの由来」という記事ですが、どこがどのようにおもしろいのか、徹底的に解説をしたいと思います。このような行為をわかりやすく言うと、自爆行為です。公開処刑とも言います。 gwgw.hatenablog.com まず「パナソニッ…

一ヶ月近くポテチ食べていません

健康診断の血液検査で悲惨な結果を叩き出して、見ず知らずの老医師に散々にこきおろされて、さすがにちょっとは健康に気を使わねばならんと思ったのが一ヶ月ほど前のこと。それ以降、お酢を飲んだり、お酢を飲んだり、お酢を飲んだりしています。 いろいろと…

パナソニックの由来

ブリヂストンの社名は、創業者である石橋さんの名前を英語にしてストーンブリッジ、それをひっくり返してブリッジストーン、ブリヂストンとなったというのは、とても有名なお話です。他にも、カシオは樫尾さんだし、マツモトキヨシなんかはまんまだし、ジュ…

パトロールカード

ちょいちょい警察の方が来て、パトロールカードをポストに入れてくれます。何年も前から相方が収集を始めて、結構な枚数が集まりました。しっかり見守ってくれているのがわかるので、ありがたいことです。 そこで相談なのですが、パトロールカードを集めると…

情報の真偽を見定める能力

キュレーションサイトの問題を受けて、IT関連に詳しいとか言う人がニュース番組で偉そうに「これからは情報を受けとる側も、情報の真偽を見定める能力が必要となってきます。」と言っていました。そして、これまた偉そうに「情報を提供する側も正しい情報…

新呼吸

長らくの間、ラジオ体操の最後の深呼吸を新呼吸だと思っていました。これは、私だけではなく、日本に住む生きとし生けるもの全てがもつ業のようなもので、誰もが新呼吸なのだと思っていたけれど、ふとした時、実は深呼吸だったと知り、その瞬間に大人の階段…

IQ8.4

村上春樹の小説「1Q84」ですが、フォントによってはパッと見「IQ84(あいきゅーはちじゅうよん)」に見えます。これまた話題にするにも微妙な数字です。IQは100が平均レベルで、IQが85から115の範囲なら普通レベルと考えてよいそうです。となると「IQ84」は…

フランスのセブンイレブン

毎日と言っていいほどお世話になっているのがコンビニ、セブンイレブン。もし、私がフランスに行くことになったとしても、セブンイレブンが近くにないと生活が成り立たないのではないかと思うのです。それぐらいにセブンイレブンに依存している。セブンプレ…

数字ベスト10

数字のベスト10を考えます。深い意味はありません。 第10位 4 何となく縁起が悪いとか言われていますが、そんなことより何となく多くもなく少なくもなく微妙というか、偶数なのはポイントが高いのですが、2、3と素数が続くのにいきなり4は素数ではないと…

感謝の気持ちを忘れずに

感謝の気持ちを忘れると、ろくなことがありません。 いつも「ありがとう!」を言いたいですよね。 ぐわぐわ団がいきなり変な宗教みたいなことを言い出したと思われるかもしれませんが、別に悟りを開いたとか、私は神だ!と言いたいわけではありません。別に…

誤認はやし

ひな祭りも終わってしまいました。3月3日が祝日ではないのが腑に落ちないので、みなさまを代表して、国会議員宛てに陳情に行きたいと思います。封筒の中に無印良品の「短冊型メモ 4コマ」を入れて、こっそりとお渡しするのです。 gwgw.hatenablog.com 「…

腸は第二の脳である

私の考えうる限りの猟奇殺人というのが「腸を蝶々結びにする」という殺し方なのですが、果たしてそれぐらいで死ぬのかどうか。グロい話はこの程度に致しまして、相方が「腸は第二の脳である」と教えてくれました。 セロトニンという物質は別名「幸せホルモン…

りんかんがっこうのおもいで

そんなものはありません。 ……12文字で終わってしまいました。私の通っていた学校は普通の公立の学校だったのです。りんかんがっこうではありませんでした。 Lincoln School - Wikipedia どうしたもんでしょうね。リンカーン学校のWikipediaがあるんですよ。…

一部報道について

本日、一部の報道機関において、弊団が上場する旨の報道がありましたが、弊団から発表したものではございません。弊団といたしましては、今後の事業拡大のため、さまざまな可能性を検討しておりますが、現段階におきまして、決定している事実はございません…

社長は代表取締役から取締役会長へ

経済ニュースなどでよく目にするのが「○○社長は代表取締役を退任し、代表権のない取締役会長へ」という流れ。たまーに、代表権を持ったまま、代表取締役会長になる人もいますけど、新社長就任にあたり、前社長は会長へ、というのが一般的なようです。 だから…

スーパーカー

私のヘビーローテーション音楽は、今でもこれからもずーっと華原朋美のファーストアルバム「Love Brace」なのですが、さすがに何百回と聞いているとテープが伸びてくるのです。ちなみに、私が華原朋美のファーストアルバムを聴きまくっておかしくなっている…

日米首脳怪談

いくらなんでも無理があります。与太話にしろ限界というものがありまして、とてもじゃないですが日米首脳怪談で文章を書けと言われても、ひゅーどろどろどろ……で、おしまいですよ。稲川淳二が1,000人いても無理。いや、1,000人いてたらちょっと怖いかもしれ…

辞書の力

英語の成績を上げるため、英語の先生に「まずは辞書を引くように!」と教えられました。当時、中学生だった私は純真無垢だったこともあり、徹底して辞書を引きました。確か、ジーニアス英和辞典だったと思います。教科書に出てくる単語を片っ端から辞書を引…

ヴァイオリン職人の未来を考える

ジブリの『耳をすませば』をずるずると引きずっています。今回は天沢聖司がヴァイオリン職人を目指すというので、果たしてヴァイオリン職人となる道がどのようなものなのかを検証しようと思ったのですが、調べれば調べるほど「難しいよ」「苦労するよ」「や…

非接触ICカードの仕組みを知ったかぶるよ

PiTaPaやICOCA、Suicaといった、わざわざ財布から出さなくてもピッとするだけで改札を通ることができるカード、便利ですよね。これらのカードは「非接触ICカード」と言うのですが、どうしてほんのわずかな時間ピッとするだけでよいのでしょうか。その仕組み…

© 2016 ぐわぐわ団